EDLの日々をスタッフが交代で綴ります

EDLスタッフブログ >> 記事詳細

2016/08/31

NetCommonsユーザカンファレンス2016に出展!

Tweet ThisSend to Facebook | by 高島
毎年恒例の国立情報学研究所が主催する、
「NetCommonsユーザカンファレンス2016」が開催されました。

このユーザカンファレンスでは、NetCommons3の最新情報の講演会や、
NetCommonsを使ったたくさんの企業や学校のポスターセッションも行っており、
実際どのような形で運用しているのかを直接聞くことができる貴重な場です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

午前中の講演会では、NetCommons3の新機能などが発表されました。
その中での3つの大きな特徴をご紹介します。

 ◆レスポンシブルデザイン
 ◆権限の委譲

 ◆コンテンツの承認機能(パブリックスペースに設置が想定されるモジュールに搭載)

スマホやタブレットサイズの画面でもレスポンシブルに表示されるという機能は、
よりNetCommonsの操作性やデザイン性を高めるものではないでしょうか。

各モジュールについても様々な追加や機能向上がなされていました。

csvを書き出す際にパスワードが設定できるなどより安全性を高める機能や、
アンケートの選択肢がランダムに表示され回答の偏りを防ぐ機能、
さらにアンケート集計時のグラフ表示の選択が可能になったり、
動画アップの際に変換作業をせずアップすることが可能になったり、などなど・・・
すべて紹介しきれないほどの新機能が追加されました。

その他にも、NetCommons2を使用して「こうなっていればより使いやすいのに!」
というような細かい追加も多々あり、リリースがより楽しみになりました!

また、8月31日にNetCommons3.0.0がリリースされましたので、
当社でも早速チェックしてみたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

午後からは展示セッションとポスターセッションが中心で、
当社も専用の展示ブースを設け、NetCommonsを使用した実サイトの紹介や、
学校まとめてパックなどについてご案内しました。

ブースに来てくださった方、チラシをお持ちになってくださった方、
本当にありがとうございました。

気になることがあれば是非、EDLまでご連絡ください!


15:08 | NetCommons関連
 
 

ご意見ご感想はこちら!

EDLスタッフは、みなさまからのご意見ご感想を励みにがんばっています!
 
489260