最新情報 >> 記事詳細

2017/08/09

Google for Education PDパートナーとなりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 平塚 円

Google for Education PDパートナー認定取得について


2017年8月9日

株式会社エデュケーションデザインラボ


株式会社エデュケーションデザインラボ(以下EDL)は、Google ™ の教育機関向けサービスである「Google for Education(以下「GfE」)の導入をサポートする「Google for Education PDパートナー」の認定を2017年7月6日に取得しました。今回の認定取得によりEDLは GfE や Chromebook を導入する教育機関に対し、トレーニング、事例の共有、アカウント運用支援など、さまざまなサービスやサポートを提供していきます。


GfE は、Google が教育機関向けに無償で提供する世界で約7,000万人が利用しているクラウドサービスです。GfE は生徒に手軽に資料や課題を配布、収集できる「Google Classroom 」や、アンケートやテストとして利用でき、自動集計を可能にするフォーム「Google フォーム 」、同時編集で共同作業を作業にするプレゼンツール「Google スライド 」など、先生がたの手間を圧倒的に削減し、教室の情報を一元管理することができる機能を中心に提供しています。EDLは規模や地域によらず全国津々浦々、教育の情報化を強力に推進するソリューション展開に向けて、本認定を取得しました。


EDLは創業以来、国立情報学研究所が開発・保守するオープンソース・ソフトウェアである次世代型情報共有基盤システムNetCommonsの研修、クラウドサービスの提供、初期画面構築、データの移行等、導入、保守、運用にあたり、数多くの学校、大学、学会、教育委員会等教育機関向けにサービスおよびサポートを提供してきました。特にNetCommonsの操作研修は、10年以上にわたって2,000人以上に提供し続けております。


またEDLは、「主婦の潜在能力を引き出し、ITとチームワークでもっと自由な働き方を!」を合言葉に、企業や組織、教育の現場でより効率的なIT活用の推進と人手不足の解消、地方創生に貢献する「働き方改革」に取り組んでいます。今後も引き続き、NetCommonsの活用で培った組織のメンバー、一人ひとりを主役にする情報共有ノウハウをベースに、GfE の新たなユーザ、イノベータを創造し、新しい時代に必要な新しい「教育」と「働き方」をデザインし、提案して参ります。



Edu-parter.png

Google は、Google Inc. の商標または登録商標です。


講座・Educationチーム最新活動情報につきましては、
”Smart Teachers'”サイトへお越しください。
http://gsfe.edl.co.jp/


皆様のご期待に沿えるよう、これからも精進してまいりますので、
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

- EDL Educationチーム一同



16:37 | プレスリリース