新年のご挨拶!

2018年、あけましておめでとうございます。
株式会社エデュケーションデザインラボ代表の平塚知真子です。

旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちは、
「主婦の潜在能力を引き出し、ITとチームワークでもっと自由な働き方を!」
を合言葉に、企業や組織、教育の現場でより効率的なIT活用の推進と
人手不足の解消、地方創生に貢献する「働き方改革」に取り組んでいます。

経験の少ない専業主婦でも3ヶ月でITエキスパートに育て
潜在能力と可能性を引き出すスマートワークビズ。

昨年は、とうとうビジネスモデル特許が認められ、現在
特許査定書が特許庁から届くのを待っているところです。

2017年は、事務所の移転を始め、実に様々なことがありました。
振り返って一部をご紹介しますと、
11月には、NHKおはよう日本関東甲信越にて
「“チームで助け合う” 在宅ワーク」としてご紹介いただき、
大きな反響がありました。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20171107.html

また4月には、常陽銀行様の事業協創プロジェクト「アクションS」において、
155社の応募があったなか、株式会社セコム様の事業協創パートナーに選ばれました。
現在、テレワークにおける情報セキュリティ研修を監修いただくなど連携いただいています。
https://www.secom.co.jp/innovation/news/2017/nr_20170413.html

さらに7月には、Google の教育機関向けサービスである
「Google for Education(以下「GfE」)の導入をサポートする
「PD(Professional Development)パートナー」に認定されました。

国内2社目とのこと、 今年はGfE や Chromebook を導入する教育機関に対し、
トレーニング、事例の共有、アカウント運用支援など、さまざまなサービスや
サポートを積極的にご提供して参ります。詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://gsfe.edl.co.jp/gfe-1/KS/

 

いろいろと学びもありました。
反省することも多々ありました。課題もたくさん出てきました。
本日よりまたこの一年間、新しい目標に向かって社員と走り続けます。
引き続きご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展を、心よりお祈り申し上げ、2018年がワン!ダフルな
一年となるよう祈念いたしまして、新年のご挨拶に代えさせていただきます。

株式会社エデュケーションデザインラボ
代表取締役社長 平塚 知真子