社長ブログ

Chromebookに人気が集まる理由!

Chromebookに人気が集まった理由を

「低価格」「キーボード付き」「端末管理がしやすい」の3点と、

とてもわかりやすくまとめてくださっている記事を発見しました。

2020年に向け教育ITは“ラストスパート”へ、教員の注目を集めたデバイスは?--「EDIX2019」レポート

「おまけに、Chromebookは堅牢性とバッテリーのもちも優れているので、学校現場でも扱いやすい」ということで、実際、机の高さから落としても壊れないという機種もあります。(全機種がそうというわけではありません…)

生徒機はChromebookでも、先生用の端末はこれまでWindowが選ばれることが多かったのですが、町田市については「全教職員2000人に対して1人1台のChromebookを配備」になっているということで、興味深いですね。

どんどん Google for Education が広がっていますね!花丸

沖縄で初めてのセミナーを開催しました!

沖縄で7月5日(金)「10Xを実現するチームのための Google 活用体験セミナー & オンライン講座 G-COS 説明会」を初開催しました。

急遽開催決定となったため、告知期間はわずは7日・・・。
しかし、当時は15名の方にご参加いただき、満席となりました!

 

終了後のアンケートではなんと初の100%

感想も、どれも10倍の成果を出すために必要な次の行動に移っていただる決意が感じられ、とても嬉しいです!

  • セミナーを受講したいと思ってます。
  • 会社で進めていきたい。
  • 私自身がどのステージでGoogleを使って課題解決できるかチャレンジしたい。
  • 分かりやすい説明でした
  • 46歳のおじさんにはちょうどいい内容でした。また最後の講座までの進め方も素晴らしい流れと思います。
  • いろんな活用出来ると感じ実践したいと思います。
  • 必要性を感じました
  • 若い世代は使用してる人が多いと思いますので、使用しない世代の方にどういうふうに伝えるかなどが知りたい。クラウドという言葉をしらない人が多いと思います(特に沖縄の人はうといです)
  • 会社の全員が使用義務を持たせて活用できたらいいと思う!
  • クラウドでみんなが共有して遠隔操作が出来るのは魅力的です。

終了後は懇親会にて、沖縄料理を堪能しました!

 

真榮城さんご夫妻、田邊さん、新垣さん、大変お世話になりました!本当にありがとうございました。

8月は2回沖縄決まりました!沖縄からどんどん始まりそうです。

茨城県情報通信産業支援協議会サービス工学研修会「サービスの価値を共創するIT」にパネラーとして登壇します

 茨城県では、社会的課題となっているサービス産業の生産性向上に資するシステム開発を支援するため「情報通信事業者雇用促進事業」を実施しています。

 この度、サービス工学の視点から効果的なIT投資とデータ活用について議論するパネルディスカッションにパネラーのひとりとして登壇することになりました。ご関心のある方は、ぜひご参加いただければ幸いです。

 

【日時】7月31日(水曜日) 14時30分~16時45分(開場:14時)

【場所】つくば研究支援センター 研修室A(つくば市千現2-1-6)

 

【内容】基調講演 「サービスの質を高めるITコンサルティング」
       講師:株式会社フランチャイズアドバンテージ 代表取締役
        国立大学法人京都大学 経営管理大学院 客員教授 田嶋 雅美氏

              パネルディスカッション 「サービス業と向き合うための視点とスキル」
           ファシリテーター:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 本村 陽一博士
         パネラー:国立大学法人 筑波大学 吉瀬 章子博士
              株式会社フランチャイズアドバンテージ 代表取締役 田嶋 雅美氏
              イーディーエル株式会社 代表取締役 平塚 知真子氏
              JPC株式会社 代表取締役 三瓶 哲也氏
              茨城県情報通信産業支援協議会コーディネータ 依田 忠氏
              茨城県情報通信産業支援協議会コーディネータ 須藤 清氏 

【定員】70名(先着順)

【申込方法】チラシ裏面のFAX申込書によりFAX、又は申込書記載事項をE-Mail

【申込期限】7月26日(金曜日)

【申込み・問合せ】筑波総研株式会社 コンサルティング部(担当:山川)
          つくば市竹園1-7
          TEL 029-829-7560  FAX 029-856-6890
          E-Mail se-it@tsukubair.co.jp

茨城大学人文社会科学部の学生・院生・教職員限定、学内利用のみでG-COS導入スタート!

昨年度から茨城大学人文社会科学部様のアドバイザリーボードを務めています。

そのご縁もあり、今回茨城大学人文社会科学部様で、この夏から、EDLが開発したG-COS(ジーコス:Google Complete Online Seminar)の提供が始まりました。

「どこにもなかった新しい文系教育のかたち」を実践すると公式サイトに掲げられていますが、全国に先駆け、まさに画期的なことです。

茨城大学人文社会科学部公式サイト

本日、お昼休みを使って、学生や先生方に【G-COSの説明会】が開催されました。蓮井先生からご紹介いただいた後、ログイン方法や使い方等を説明させていただきました!
授業や打ち合わせの合間を縫って、30分限定での説明会とのことでしたが、思いがけず、たくさんの方が集まって聞いて下さり、とても嬉しかったです。

すでに公式サイトの最下部に設置いただいたリンク「デジタルサポート室」からG-COSの専用サイトにアクセスできます。

今後、1,600人の学生さんたちがG-COSを活用して、Google認定教育者にも挑戦することになります!

6月26日は一粒万倍日。「文系の大学でテクノロジーを活用していく」という今後大いに広がることを期待したい【一粒のタネ】が撒かれました。

G-COSは教育機関向けと企業向けがあり、説明会も開催しています。ぜひチェックしてみてください。

企業向け:

次回7月10日(水)@東京で開催します。詳細はこちら

教育機関向け:

次回7月20日(土)で開催します。

開催日時:2019年7月20日(土) 13:30~17:00
会場:シネックスジャパン株式会社本社 大会議室(東京)
参加費無料 
主催:シネックスジャパン株式会社

協賛:インテル株式会社
協力:イーディーエル㈱

セミナー詳細、お申し込み:https://www.synnex.co.jp/event/2019.7.20(シネックスジャパン公式HP)

EDIXにて最終日ハンズオンを3回担当しました!

2019年6月19日(水)~21日(金)に青海展示棟で開催されたEDIXこと、【教育ITソリューションエキスポ 第10回 学校・教育 総合展】は大盛況でした。

 最終日にGoogleブースにて30分ずつ、3回のハンズオンを担当しました。

 今回、Google for Education としては初参加!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

最後に、Googleブースメンバーの全員の記念撮影!

GEG Tsukuba(Google 教育者グループ)での気づき

昨日のGEG(Google 教育者グループ) Tsukubaの勉強会でハッ!!とさせられたアイデアが、ありましたキラキラ

https://blog.futuredesignschool.com/falling-in-love-with-the-problem-and-not-the-solution-fbc687910da9

Falling in love with the problem and not the solution.
解決策でなく、問題と恋をする。

「えっ!?」と内心思いましたが、次第に…

【組織】や【チーム】で、
<問題>を解決していくためには、
<解決策>にフォーカスする【前】に、
メンバー全員で、今抱えている問題(やっかいごと)について率直に話し、互いの考えを認識し、受け止めること(共有)がとても重要だし、有効である

と、改めて気づかされました。

温度差はあっても、
みんな自分自身が所属するチームやコミュニティの<問題>は解決したいはず。

だけど、みんなそれぞれ立場や考えが異なるわけです。

だったら、まずは、メンバーみんなが今抱えている<問題>を、全部まな板の上に乗せてみる。
そのあとで、優先順位とか解決策を考えるのが良い方法なんだな、と。

程度の差はあれ、
「問題」を、直視することは、誰にとってもやりたくないことですよね。
でも、あえてそこから逃げないことが大事で、効果もあるのかもしれません。

Google がナビゲートしてくれる考え方はいつも新鮮ハート

クロスセクター・リーダーズ・サミット2018にて【最優秀賞】を受賞しました。

昨日、恵比寿アクトスクエアにて開催された、
日本のトップマーケッター神田昌典氏率いるアルマ・クリエイション株式会社様主催、
【クロスセクター・リーダーズ・サミット2018】にて、
《最優秀賞》を受賞させていただきました!

 
本当に有り難く、嬉しいことでした。

クロスセクター・リーダー、つまり分野を超え、経済的な持続可能性が見込める活動のリーダーとして神田さん始め、会場の皆様から投票で認められたのです。本当にこれまでの苦労が報われた気持ちです。

未来を変えるために、今、自分ができること。自分にしかできないこと。そこにフォーカスし、皆さんと一緒にさらに飛躍していこうと決意を新たにしました。

クロスセクター・リーダーズ・サミット2018のパンフレットに書かれた神田さんの文章が心に響いたので、以下、引用、共有します。

+++

【未来に、恋しよう】

ビジネスだけでは、未来は決して変わらない。

未来を創るのは子ども達であり、彼らと伴奏するのは教師だ。だから、ビジネスと教育は連携しなければならない。

子ども達が飛躍する未来を準備するためには、愛に溢れた家庭とコミュニティーが必要だ。だから、学校と地域社会は連携しなければならない。家庭とコミュニティーが愛に溢れるためには、安定した経済が前提になる。だから、地域社会とビジネスは連携しなければならない。

ひと昔前まえまでは、ビジネス × 教育 × 地域社会を分断させたことで、経済成長が加速した。
大きな壁を築き、目隠しをして、自らの領域の外を見なかったからこそ、アクセルを床まで踏み込めたのだ。

しかし、潮流は変わった。
今は、分断を超えることで、イノベーションがはじまり、経済成長が加速するようになった。
分断を超えるために、ハンマーをもってベルリンの壁を壊す必要すら、もうない。
分断された地表の下には、豊富な水脈が流れている。それに気づけばいいだけだ。

破壊は、創造を生みはしない。恋に落ちれば、創造がはじまる。

今宵は、ともに未来との恋に落ちよう

+++
by 神田昌典先生

ビジネス、教育、地域社会、どれでも私にとって重要なキーワードであり、この13年間かけて、ずっと取り組んできたことです。
やっと最近、自分の進むべき道がハッキリとわかってきました。このタイミングでの受賞、本当に神様はいるってホントに思います。皆様、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!未来から「いいね!」と言われるカタチに進化していきましょう。

 

社名変更につきまして

2019年3月21日、宇宙元旦の春分であり、満月となる今日、
弊社は社名変更いたします✨

そんな日だからこそ、私の想いをここに宣言します!

これからも本気で、真摯に
新しい時代に必要な、新しい教育をデザインし、
試行錯誤した結果、最も良いものを
必要とされている皆様にお届けしてゆきます!

学校も企業も家庭も、全国津々浦々!
ICTとかクラウドとか、
もうすっかり身近になっているのに、
未だ難しいとか、よくわからないとか…
そんなこと言ってるのは時間がもったいない!

世界はもうすっかり準備しています。
まだまだ特別扱いされているツールを、
もっともっと日常使用で等身大で
自由自在にご活用いただけるように。

もう個人では使ってるツールを、
組織の力を最大化するために
別の視点で活用していただけるように。

働き方改革。そして教育改革。
これからの時代、
絶対にICT・クラウド活用は、必須スキルです。

教育現場で一生懸命頑張ってる先生たちと、
未来の主役となる子どもたちのために。

会社や社員を守ろうと奮闘されている社長や
幹部社員の皆さんのために。

未来で活躍する人材を育てるために、
未来から応援される企業になるために、
これから絶対的に必要なICT活用スキルを、

今すぐに、楽しく、効果的に、
習得するためのスペシャルなトレーニングを
全国津々浦々、お届けしていきます!

停滞している現状を打破し、
より望ましい未来へ向かえるよう、
強くイメージし祈りを捧げたいと思います。(^o^)

 

コンプレックス。弱み。トラウマ…。もちろん私にもあります。

…でも、痛みや苦しさを感じるポイントは、実は得意分野でもあり原動力にもなる部分なんだとか。
私自身は、SEじゃない。文系で想いが強い、だから論理的じゃないとか。

それに、中学時代のいじめ!(苦笑) ホントに今更ではありますが。
引きずっているわけではないのですが、
でもそれが組織に所属する意味をとても重要だと感じている所以なのです。

自分が自分らしく安心して呼吸ができ、かつ自分の才能を生かして活躍できる組織、
コミュニティはとても重要なのです。

小さくても大きくても。組織のリーダーやってるみなさん、応援します!

【経営トップのための脳内OSアップデートセミナー】開催しました

働き方改革でICTを活用して生産性を向上させたいという経営トップを対象とした
【1日集中リアルセミナー】を神田昌典先生のアルマ・クリエイション株式会社のセミナールームにて開催しました。

クラウドの真の強みを実感していただくため、
Google のアプリ群( G Suite :ジースイーツ)を使って、7時間のハンズオン(実習)です。

アクティブラーニングを体験いただくため、
いろいろな工夫をしています。

 

今後も定期的に開催予定です。詳しくは後日ご案内いたします。

終了後は、夜景の美しいレストランで懇親会!和気あいあい楽しい時間を過ごしました。

参加いただいた皆様、遠くは福岡や徳島からも!ありがとうございました。笑う

 

大子町と筑波大学の連携事業の総括会議に出席しました

昨日は、大子町で終日会議でした。

だいご小学校で樹齢500年の天然記念物ケヤキの前で記念撮影!

午前中は、G-COS導入後の各学校の様子を伺い、
午後は、だいご小学校、さはら小学校と西中学校を視察した後、
筑波大学との連携・協力推進事業総括会議でした。

毎回、筑波大学の副学長を始め、トップ陣が参加される会議で、
今回、夜の情報交換会には、今年1月に着任された高梨町長、
議長、校長会会長、文教担当の議員さんと普段とてもお会いできそうもない方が勢揃いでした。

 

もう今年で10年目、私は参加させていただき、なんと9年になります。

昨年は大子町の全学校はWi-Fiが整備され、
Chromebookが200台以上入りました!

若い先生方も多く、これからどんどん教室が変わっていきそうですね。