社長ブログ

茨城大学人文社会科学部の学生・院生・教職員限定、学内利用のみでG-COS導入スタート!

昨年度から茨城大学人文社会科学部様のアドバイザリーボードを務めています。

そのご縁もあり、今回茨城大学人文社会科学部様で、この夏から、EDLが開発したG-COS(ジーコス:Google Complete Online Seminar)の提供が始まりました。

「どこにもなかった新しい文系教育のかたち」を実践すると公式サイトに掲げられていますが、全国に先駆け、まさに画期的なことです。

茨城大学人文社会科学部公式サイト

本日、お昼休みを使って、学生や先生方に【G-COSの説明会】が開催されました。蓮井先生からご紹介いただいた後、ログイン方法や使い方等を説明させていただきました!
授業や打ち合わせの合間を縫って、30分限定での説明会とのことでしたが、思いがけず、たくさんの方が集まって聞いて下さり、とても嬉しかったです。

すでに公式サイトの最下部に設置いただいたリンク「デジタルサポート室」からG-COSの専用サイトにアクセスできます。

今後、1,600人の学生さんたちがG-COSを活用して、Google認定教育者にも挑戦することになります!

6月26日は一粒万倍日。「文系の大学でテクノロジーを活用していく」という今後大いに広がることを期待したい【一粒のタネ】が撒かれました。

G-COSは教育機関向けと企業向けがあり、説明会も開催しています。ぜひチェックしてみてください。

企業向け:

次回7月10日(水)@東京で開催します。詳細はこちら

教育機関向け:

次回7月20日(土)で開催します。

開催日時:2019年7月20日(土) 13:30~17:00
会場:シネックスジャパン株式会社本社 大会議室(東京)
参加費無料 
主催:シネックスジャパン株式会社

協賛:インテル株式会社
協力:イーディーエル㈱

セミナー詳細、お申し込み:https://www.synnex.co.jp/event/2019.7.20(シネックスジャパン公式HP)

GEG Tsukuba(Google 教育者グループ)での気づき

昨日のGEG(Google 教育者グループ) Tsukubaの勉強会でハッ!!とさせられたアイデアが、ありましたキラキラ

https://blog.futuredesignschool.com/falling-in-love-with-the-problem-and-not-the-solution-fbc687910da9

Falling in love with the problem and not the solution.
解決策でなく、問題と恋をする。

「えっ!?」と内心思いましたが、次第に…

【組織】や【チーム】で、
<問題>を解決していくためには、
<解決策>にフォーカスする【前】に、
メンバー全員で、今抱えている問題(やっかいごと)について率直に話し、互いの考えを認識し、受け止めること(共有)がとても重要だし、有効である

と、改めて気づかされました。

温度差はあっても、
みんな自分自身が所属するチームやコミュニティの<問題>は解決したいはず。

だけど、みんなそれぞれ立場や考えが異なるわけです。

だったら、まずは、メンバーみんなが今抱えている<問題>を、全部まな板の上に乗せてみる。
そのあとで、優先順位とか解決策を考えるのが良い方法なんだな、と。

程度の差はあれ、
「問題」を、直視することは、誰にとってもやりたくないことですよね。
でも、あえてそこから逃げないことが大事で、効果もあるのかもしれません。

Google がナビゲートしてくれる考え方はいつも新鮮ハート

クロスセクター・リーダーズ・サミット2018にて【最優秀賞】を受賞しました。

昨日、恵比寿アクトスクエアにて開催された、
日本のトップマーケッター神田昌典氏率いるアルマ・クリエイション株式会社様主催、
【クロスセクター・リーダーズ・サミット2018】にて、
《最優秀賞》を受賞させていただきました!

 
本当に有り難く、嬉しいことでした。

クロスセクター・リーダー、つまり分野を超え、経済的な持続可能性が見込める活動のリーダーとして神田さん始め、会場の皆様から投票で認められたのです。本当にこれまでの苦労が報われた気持ちです。

未来を変えるために、今、自分ができること。自分にしかできないこと。そこにフォーカスし、皆さんと一緒にさらに飛躍していこうと決意を新たにしました。

クロスセクター・リーダーズ・サミット2018のパンフレットに書かれた神田さんの文章が心に響いたので、以下、引用、共有します。

+++

【未来に、恋しよう】

ビジネスだけでは、未来は決して変わらない。

未来を創るのは子ども達であり、彼らと伴奏するのは教師だ。だから、ビジネスと教育は連携しなければならない。

子ども達が飛躍する未来を準備するためには、愛に溢れた家庭とコミュニティーが必要だ。だから、学校と地域社会は連携しなければならない。家庭とコミュニティーが愛に溢れるためには、安定した経済が前提になる。だから、地域社会とビジネスは連携しなければならない。

ひと昔前まえまでは、ビジネス × 教育 × 地域社会を分断させたことで、経済成長が加速した。
大きな壁を築き、目隠しをして、自らの領域の外を見なかったからこそ、アクセルを床まで踏み込めたのだ。

しかし、潮流は変わった。
今は、分断を超えることで、イノベーションがはじまり、経済成長が加速するようになった。
分断を超えるために、ハンマーをもってベルリンの壁を壊す必要すら、もうない。
分断された地表の下には、豊富な水脈が流れている。それに気づけばいいだけだ。

破壊は、創造を生みはしない。恋に落ちれば、創造がはじまる。

今宵は、ともに未来との恋に落ちよう

+++
by 神田昌典先生

ビジネス、教育、地域社会、どれでも私にとって重要なキーワードであり、この13年間かけて、ずっと取り組んできたことです。
やっと最近、自分の進むべき道がハッキリとわかってきました。このタイミングでの受賞、本当に神様はいるってホントに思います。皆様、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!未来から「いいね!」と言われるカタチに進化していきましょう。

 

社名変更につきまして

2019年3月21日、宇宙元旦の春分であり、満月となる今日、
弊社は社名変更いたします✨

そんな日だからこそ、私の想いをここに宣言します!

これからも本気で、真摯に
新しい時代に必要な、新しい教育をデザインし、
試行錯誤した結果、最も良いものを
必要とされている皆様にお届けしてゆきます!

学校も企業も家庭も、全国津々浦々!
ICTとかクラウドとか、
もうすっかり身近になっているのに、
未だ難しいとか、よくわからないとか…
そんなこと言ってるのは時間がもったいない!

世界はもうすっかり準備しています。
まだまだ特別扱いされているツールを、
もっともっと日常使用で等身大で
自由自在にご活用いただけるように。

もう個人では使ってるツールを、
組織の力を最大化するために
別の視点で活用していただけるように。

働き方改革。そして教育改革。
これからの時代、
絶対にICT・クラウド活用は、必須スキルです。

教育現場で一生懸命頑張ってる先生たちと、
未来の主役となる子どもたちのために。

会社や社員を守ろうと奮闘されている社長や
幹部社員の皆さんのために。

未来で活躍する人材を育てるために、
未来から応援される企業になるために、
これから絶対的に必要なICT活用スキルを、

今すぐに、楽しく、効果的に、
習得するためのスペシャルなトレーニングを
全国津々浦々、お届けしていきます!

停滞している現状を打破し、
より望ましい未来へ向かえるよう、
強くイメージし祈りを捧げたいと思います。(^o^)

 

コンプレックス。弱み。トラウマ…。もちろん私にもあります。

…でも、痛みや苦しさを感じるポイントは、実は得意分野でもあり原動力にもなる部分なんだとか。
私自身は、SEじゃない。文系で想いが強い、だから論理的じゃないとか。

それに、中学時代のいじめ!(苦笑) ホントに今更ではありますが。
引きずっているわけではないのですが、
でもそれが組織に所属する意味をとても重要だと感じている所以なのです。

自分が自分らしく安心して呼吸ができ、かつ自分の才能を生かして活躍できる組織、
コミュニティはとても重要なのです。

小さくても大きくても。組織のリーダーやってるみなさん、応援します!

【経営トップのための脳内OSアップデートセミナー】開催しました

働き方改革でICTを活用して生産性を向上させたいという経営トップを対象とした
【1日集中リアルセミナー】を神田昌典先生のアルマ・クリエイション株式会社のセミナールームにて開催しました。

クラウドの真の強みを実感していただくため、
Google のアプリ群( G Suite :ジースイーツ)を使って、7時間のハンズオン(実習)です。

アクティブラーニングを体験いただくため、
いろいろな工夫をしています。

 

今後も定期的に開催予定です。詳しくは後日ご案内いたします。

終了後は、夜景の美しいレストランで懇親会!和気あいあい楽しい時間を過ごしました。

参加いただいた皆様、遠くは福岡や徳島からも!ありがとうございました。笑う

 

大子町と筑波大学の連携事業の総括会議に出席しました

昨日は、大子町で終日会議でした。

だいご小学校で樹齢500年の天然記念物ケヤキの前で記念撮影!

午前中は、G-COS導入後の各学校の様子を伺い、
午後は、だいご小学校、さはら小学校と西中学校を視察した後、
筑波大学との連携・協力推進事業総括会議でした。

毎回、筑波大学の副学長を始め、トップ陣が参加される会議で、
今回、夜の情報交換会には、今年1月に着任された高梨町長、
議長、校長会会長、文教担当の議員さんと普段とてもお会いできそうもない方が勢揃いでした。

 

もう今年で10年目、私は参加させていただき、なんと9年になります。

昨年は大子町の全学校はWi-Fiが整備され、
Chromebookが200台以上入りました!

若い先生方も多く、これからどんどん教室が変わっていきそうですね。

神田昌典さんの2022講演@東京で紹介されました!

昨日は、神田昌典さんが2012年からスタートしている全国20都市縦断講演ツアーの東京会場でした。

2022講演にてスタッフのアルマの皆さんと

そして今回、当日配布されているこちらの資料に、なんと私の名前が入っております
さらに、講演中、神田さんからはご紹介をいただきました!

<特集>10X目標を実装するには? 4ページ目です!

4ページ目です!↑証拠写真(笑)
そして、このページに2022講演来場者限定の無料特典のご案内が掲載されています。


<経営者・経営幹部のためのデジタル生産性アップ革命ウェブセミナー> 

講師:神田昌典・平塚知真子

こちらの視聴期限は、
2022講演が終了するまでとなります。ぜひご覧になってくださいね!
今回だけの特別なご案内もありますよ。

ウェビナー申込のURLは、来場者限定Facebookページにも掲載しましたのでご確認ください。

新井紀子先生がエイボン女性年度賞「教育賞」を受賞。

新井先生が映えある、エイボンの女性年度賞2018を受賞されました。

 

新井先生は教育賞、そして魔女の宅急便の原作者である角野栄子さんが大賞でした!

エイボン様からは、副賞と同額を受賞者の推薦団体に寄付されるということで、
新井先生からは、NPO法人コモンズネットがその栄誉に浴すこととなりました。

そしてその御礼と御祝のスピーチを代表して私が担当することに…。

なんとか大役を終え、新井先生とコモンズネットの理事たちで記念撮影。

新井先生、おめでとうございました!

SE通信第2号、本日入稿!

今や校正もペーパーレスの時代…。
Google ドライブに保存すれば、PDFファイルにもコメントをつけられる。
ギリギリまで細かい修正作業が続く…。
しっかし、今回も最高の最新事例をお届け出来そう!!
今回もすごい方々に取材できて、本当にHAPPYです。
実は取材、めちゃくちゃ楽しい!!
ご協力いただいている先生方、本当にありがとうございます!!

神田昌典氏とウェブセミナーを開催しました!

本日のウェビナーで、日本を代表するカリスマ経営コンサルタントの神田昌典さんと「デジタル生産性アップ革命」と題して対談させていただきました!

神田さん、「1万文字とか書くのに、Google の音声入力で2日かかってた執筆時間が3時間になった」っておっしゃってましたが、ほんと、G Suiteを効果的に活用すると生産性が向上します。

「今、やらなければあっという間に2年遅れる。今この時に平塚さんの講座を受講できて本当にラッキーだった!」と。

本当に私、20年前から神田さんのファンでして、まさか憧れのカリスママーケッターからこのようなお言葉をかけていただけるとは夢にも思っておりませんでした。笑う

とはいえ、実際のところ、本当にみなさん、【知っていれば1秒でできること】をご存知ないがために、【従来のアナログな、なんだかんだと丸1日かかる作業を選択し続けている】のが現状です。これは受講生がアンケートでも書いてくださった感想のとおりです。このままで良いんですか?絶対にまずいんじゃないでしょうか??

ICTを効果的に活用するために必要なノウハウ。実はどのアプリをどう使えば良いのか、何ができて何ができないのか?等々、いざ活用しようとするとわからないことが山ほど出てきます。

もちろんこうした膨大なICT活用ノウハウだって、情報は無料の時代、自分で経験して検索しながら、失敗しながら蓄積していくこともできます。私のように20年かければ、自分でサクサクと最適な情報を検索で見つけることができるようになります。でも、それでは…遅すぎませんか?

 ぜひスピーディに行動して下さい。EDLが力強くサポートします!