検索
  • EDLstaff

『【9割の人が知らない Google の使い方】2022年あなたが大成功するために今やっておくべきこと』- ダイヤモンド・オンライン掲載

ダイヤモンド・オンライン 第109回 が更新されました!


【9割の人が知らない Google の使い方】 2022年あなたが大成功するために今やっておくべきこと


まもなく2021年も終了しますね。

 あなたにとって、今年はどんな一年だったでしょうか?

 先行きの不透明な時代です。将来に不安を覚える人も多いでしょう。

 

でも、大丈夫です。

 2022年、あなたはきっと大成功することができます!

 間違いありません。

 もちろん昨日と同じままでも成功できる、と申し上げるつもりはありません。

 新しくやっていただきたいことは、シンプルに2つだけです。


 1)10X思考で目標を決める  2)Gmail を使って「あること」を設定しておく


 どういうことか、早速お伝えしていきましょう。

 来る2022年、あなたはどんな一年にしたいですか?

「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」ということわざがあるように、なにごとも、何かを始める最初の時に、きちんとした計画をたてることが肝心だと考えられていますよね。


 ところが実は、本当に肝心なのは「計画」より「目標」だったのです。

 目標をどう設定するかによって、スタート地点からあなたの未来にはすでに大きな大きな違いが生まれてしまうことを私は Google から学びました。目標こそが重要なのです。

 一般的に目標や計画を立てるとき、「今」現在を基点にして未来を考え始めます。

 あなたも「今」からの延長線上で考えていませんか?


 しかし、現代人の「今」は、誰しもとても忙しくて、何よりもまず時間がありません。

「今」の状態では、当然ですが、未来の成功に必要な経験や知識も十分足りません。

 予算も十分に用意できていないかもしれません。

 どうすればいいのか、誰が助けてくれるのかも予測できない状態ですし、新型コロナウイルス対策も今後どんな状況になるのか予断を許しません。

 ないない尽くしの「今」から始めると、とても小さな未来しか思い描けなくなってしまうのです。せいぜい「今」の状態から110%上乗せしたくらいの目標が、適正に思えてしまいます。

 すると、どんなに良い計画を立てて実現できたとしても、「110%増しの未来」しか手にできないことになります。

 これでは、せっかく元旦に完璧に計画しても、残念な結果に終わってしまいますよね。


 これに対して、Google では最初から10倍増し。言い換えるなら「1000%増しの未来」を本気で設定しています。実は、この目標設定にこそ、Google が創業からわずか20数年で世界中の誰もが知る巨大企業にまで大成功した秘密が隠されているのです。

 これが「10X思考」です。

 そこで2022年は、ぜひ10X思考で目標を立ててみませんか?

 これまでとはまったく別のアプローチで目標を立てるのです。


1)10X思考で目標を決める

10X(テンエックス)とは、「10倍にする」という意味です。

 Google は「今」から始めません。あるべき望ましい「未来」から考え始めるのです。

ここには2つのポイントがあります。

 まず、1つめのポイントは、自分の目標を数値化するということ。


「ビッグになる!」だけでなく、どんな状態になったら「ビッグ」になれたと言えるのか? 客観的に誰が見ても成功した、と納得するには【 数値 】で目標を立てることです。

 目標を新規顧客数なのか、売上高なのか、あるいは閲覧者数やフォロワー数、再生回数なのか、計測できるカタチにしてみましょう。


 そして考えて数値化できたら、そこに【0】を1つ足しちゃってください!

 単に10倍にするだけなのに、とてつもなく勇気が必要になることに気づくでしょう。

 しかし、目標を拡大させてみることそのものに、なにもリスクはないのです。

 誰かに遠慮する必要もありません! えいや! で0をつけてみてください。

 そして、もしも、10倍にした数値を達成できたなら、どんなに楽しい未来が待っているでしょうか? これをぜひ真剣に具体的に想像してみましょう。

 もしもその目標を達成できたら、何がどう変わりますか?

 あなただけでなく、あなたの周りにいる大切な人たちも喜んでくれるでしょうか?


 ここで重要なのが、「誰」を幸せにする目標なのか、を明確に意識してみること。

 つまり、なんのための目標なのか、しっかりと定義するのです。

 これが2つめのポイントになります。

 10X目標は、「ムーンショット(Moon Shot)」とも呼ばれています。

 前人未踏で実現困難に思えるけれど、達成できれば大きなインパクトをもたらし、イノベーションを生む壮大な計画や挑戦のことです。

 そもそも1961年にアメリカ大統領J.F.ケネディ氏がアポロ計画を発表、人類を月面着陸させるという前代未聞の挑戦を有言実行したことから、人を魅了し奮い立たせる野心的な計画をムーンショットと呼ぶようになりました。

 2022年、あなたもぜひ月に向かって飛翔するような大きな目標を立ててください!

 そして、未来からの逆算思考で毎月どこまで何をするのか計画しましょう。


2)Gmail を使って設定しておく


 Google アプリは組み合わせて活用するからこそ、生産性が劇的向上

 こう言い続けている私ですが、Google アプリには知るだけで生産性が即劇的向上する機能がたくさんあります。

 今回は、Gmail で10X目標を実践していくときに便利な機能をご紹介しましょう。

 それは[送信日時を設定]です。

 方法は超かんたん。


 まず、今日が2021年12月X日だったら、一年後にどんな10X目標を達成していたいのかをメールの本文に入力してみましょう(図3)。

 宛先は、あなたの普段使っているメールアドレスを入力します。

 そう、未来の自分に宛ててメールでコミットするのです。

目標を記入したら、[送信]ボタンの横にある下向きの矢印をクリックしましょう。

 Google のAIが提案してくれている日時が表示されていますが、[日付と時刻を選択]をクリックすると、今日から一年後の2022年12月X日に送信設定ができます。

日付と時刻は手入力してもいいですし、カレンダーをクリックしても設定が可能です(図5)。

 最後に[送信日時を設定]をクリックすると、メールの送信予約が完了します。

この設定だけで、一年後の目標を達成したはずのあなたに、目標設定したばかりのあなたからのメールが届きます!

 次に、9ヶ月後の未来となる9月X日、6ヶ月後の未来となる6月X日、最後に3ヶ月後の3月X日の自分に宛てて、10X目標を達成するとしたら、それぞれどんな状態になっていれば理想的なのかを未来から逆算して入力していきましょう。

 なお、送信予約したメールは左側の[予定]のラベルをクリックすると格納されています。

 10X思考は、Think Big, Start Small.

 大きな目標を決めて、今日できる小さな一歩を踏み出すこと。

「千里も道も一歩から」です。

 革新的な新しい未来は、昨日とは違う明日を今日つくり続けることでしか、手に入れることができません。


 私にとってこの2021年は、本当に新しい挑戦を積み重ねた一年でした。

 先日、NHK Eテレ『プロのプロセス』でクラウドのプロとして番組に登場させていただきましたが、これからももっともっとクラウド活用で生産性の劇的向上する Google 式仕事術を伝え続けていきます。

 Gmail だけでなく、Google には他にもたくさんの役立つアプリが存在しています。使わないのは、本当にもったいないです! 拙著『Google式10Xリモート仕事術――あなたはまだホントのGoogleを知らない』では、Google アプリの単なる機能紹介、操作説明ではなく、場面に応じた生産性劇的向上する活用術、よりスマートな働き方をするための方法をITが苦手な方にもわかりやすくご紹介しています。ぜひお読みください!


 さらに、書籍の学びを「最短最速で習得」できるGoogle式10Xスキルアップセミナー】が2022年1月よりスタートします。たった3ヶ月で生産性が劇的向上する講座です。

 まずは毎月1回実施している無料体験会に参加してみませんか? お待ちしています!

 2022年、あなたにとって素晴らしい一年になりますよう心から祈ってます。

 一年間、本当にありがとうございました!


記事全文は、ダイヤモンド・オンライン Webサイトから!



Google 式10Xリモート仕事術

――あなたはまだホントの Google を知らない (日本語)

平塚 知真子 (著) 単行本 – 2020/11/25 

Amazon から購入する