検索
  • 平塚知真子

土井英司さんのメルマガ「BBM」で紹介いただきました。

土井英司さんは世界のこんまりを育てた出版業界屈指の「ヒットの仕掛け人」。

最近では、Forbes JAPANの記事でその一端が紹介され、世間を驚かせました。


その土井さんが長年続けているメールマガジン、ビジネス書のレビュー「ビジネスブックマラソン(BBM) mag2 0000135008」の「本日の一冊」に『Google 式10Xリモート仕事術』が紹介されました!


以下、引用させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■〔1〕本日の一冊


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『Google式10Xリモート仕事術』

平塚知真子・著 ダイヤモンド社


Amazon.co.jpで購入する>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109206/businessbookm-22/ref=nosim


<Kindleで購入する>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08K8C3VN5/businessbookm-22/ref=nosim


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、土井英司です。


本日ご紹介する一冊は、カリスママーケ

ター神田昌典さん大絶賛のGoogle使い

こなし本。


著者は、Google最高位パートナーで、

数時間でITスキルを劇的に引き上げる

指導に定評のある、イーディーエル株式

会社の代表取締役、平塚知真子さんです。


Googleを知り尽くした著者が語る使い

こなし本ということで、リモートワーク

全盛の今、ぜひ読んでおきたい一冊。


タイトルには「10X」とありますが、そ

れは成果10倍を実現するGoogle使い倒

し術のことで、具体的には「マルチアプ

リ・マルチユース(複数のアプリを組み

合わせて多人数で使う)」を指していま

す。


一部の人にしか知られていないGoogle

の無料アプリ、約70を10個に厳選し、

徹底紹介した内容で、確かに、「こんな

使い方、あったのか」と驚く内容です。


本日の書評は、まさに本書で紹介されて

いる仕事術を実践して書いていますが、

確かに驚くほどラクでした。


これは癖になりそうです。


ビジネス上のやり取りは、ツール、アプ

リの立ち上げや他者との合意や共有、書

類の行ったり来たりに相当手間がかかっ

ていますが、このやり方なら、確かに大

幅に時間を短縮できると思います。


さっそく、本文の中から気になった部分

を赤ペンチェックして行きましょう。


----------------------------


Chromeの画面上にある、通常URLが

表示されている「アドレスバー」に直接

「slide.new」と入力してみましょう。

いつもとはまったく違うスタート画面で、

ちょっとびっくりしますが、Googleで

は「ブラウザ」でアプリを使うのです


Googleの場合、従来のように「グラフ

を画像ファイルに変換してから挿入」す

るのではなく、表計算ソフトである

Google スプレッドシートで作成した

グラフそのものに[リンク] することが

できます。つまり、「データ連携」した

まま挿入することができるのです だか

ら、スプレッドシート上のグラフが変更

されれば、Googleスライドのデータも

すぐに同期・更新されるのです


表紙のタイトルを入力し、面白そうな画

像も挿入できました。ただ、デザインに

ちょっと悩むときもありますよね。テキ

ストボックスの位置を変える、文字の大

きさや色を変える、画像のサイズを調整

してバランスを取るなど。この作業も、

GoogleのAIがあなたに代わってやっ

てくれ、ほんの一瞬で見栄えのいい表紙

を作成してくれます。[データ探索]は、

右図のボタン、またはアイコンだけの状

態で縮小表示され、画面右下に見つかる

はずです


実際、どんなスピード感で情報共有でき

るのか、体験していただきましょう。双

方向のコミュニケーションがこれから大

きく変わります。やり方はカンタン。ス

マホを取り出して、スライドアプリを立

ち上げるだけです


Zoomを使うと、主催者は毎回会議を設

定し、招待状発行しなければなりません

し、招待者側も開催通知を過去のメール

やメッセンジャーからいちいち探し出さ

なければいけません。その点、Google

meetはとてもラク。Googleカレンダー

で[予定]に会議出席者を追加するだけで

完了します


目の前で、チャットに出された意見を絞

り込み、Jamboardの四角い付せんに短

い言葉で改めて「見える化」していきま

しょう。こうすれば、リモートでも画面

共有されたJamboardに参加者全員の意

見を集中させることができます


Classroomを使えば、書類を配布し回

収するというアナログ作業をクラウド上

でシンプルかつリアルタイムに行うこと

ができます


----------------------------


Googleのアプリを今までよく知らなか

った方には、かなり重宝する内容だと思

います。


土井も、Googleスライドを使って、次

の本はこのやり方で書こうと固く決心し

ました(笑)。


ある程度使いこなしている人にも、上手

に使いこなしている社長の実践例などが

載っており、勉強になると思います。


リモート弱者を返上し、オンラインで仕

事効率を劇的に上げるために、ぜひ読ん

でおきたい一冊です。


----------------------------


『Google式10Xリモート仕事術』

平塚知真子・著 ダイヤモンド社


Amazon.co.jpで購入する>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109206/businessbookm-22/ref=nosim


<Kindleで購入する>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08K8C3VN5/businessbookm-22/ref=nosim


----------------------------


◆目次◆


Chapter1 Google式10X思考法

Chapter2 あなたが知らないGoogleを体験する。

Chapter3 Google式10Xコミュニケーション術

Chapter4 Google式10Xコラボレーション術

Chapter5 Google式10Xマネジメント術


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、土井さん効果であっという間にAmazonで売れ筋ランキングが70位まで跳ね上がりました。

ありがとうございます!