検索
  • EDLstaff

『スプレッドシートか? Excelか? Google アプリ導入をスムーズに成功させる方法』- ダイヤモンド・オンライン掲載

ダイヤモンド・オンライン 第64回 が更新されました!


スプレッドシートか? Excelか? Google アプリ導入をスムーズに成功させる方法


★質問  Google スプレッドシート か、Excelか?  どちらを選ぶべきなんでしょうか?

 会社でスプレッドシートに移行する計画があります。

 長年Excelを使用していたので、正直、自分はかなり戸惑っています。

 過去に作成したファイルも大量に存在します。

 Excelをスプレッドシート に変換してそのまま使えるものでしょうか?

 Google スプレッドシート がExcelより優れている理由を教えてください。


☆回答  結論を急がず、まずは目的に応じて両方、使ってみるのはどうでしょう。

 Excelも Google スプレッドシート もどんどん進化して、便利になってきていますよね。

 今では、Excelを Google スプレッドシート に変換して使うだけでなく、Gmail の添付ファイルからダイレクトに編集できるようにもアップデートされています。

 図のように添付ファイルにマウスを乗せると、[Google スプレッドシート で編集]という鉛筆アイコンが表示され、これをクリックすると、Excel形式で編集ができます。

ファイル名に[.XLSX]とあるようにMicrosoftの表計算ソフト「Excel 2007」およびそれ以降のバージョンで作成されたブックにおいて標準的に用いられる拡張子が表示されています。

 私の意見は、どちらかを強制的に選択するよりも、Excelでないと困る部署はそのままExcelを使い、人やアプリのコラボレーションが必要な部分は スプレッドシート で運用するという方法をオススメしたいです。

 というのも、Excelファイルを互換してもうまく表示できなかったり、関数がそのままでは使えなかったりすることが実際あるからです。表示が崩れたり、文字化けしたりするとストレスがたまります。

 クラウド100%を活かした独自の関数や、他のアプリとの連携こそがスプレッドシートの長所。

クラウドでの「共有」に慣れ、そのメリットを全員が実感する機会を増やすことが重要です。

・・・


記事全文は、ダイヤモンド・オンライン Webサイトから!





Google式10Xリモート仕事術

――あなたはまだホントのGoogleを知らない (日本語)

平塚 知真子 (著) 単行本 – 2020/11/25 

Amazon から購入する