検索
  • EDLstaff

『【9割の人が知らない Google の使い方】神速1秒で目線が変わる!Google の絶対忘れないショートカットキー』- ダイヤモンド・オンライン掲載

ダイヤモンド・オンライン 第95回 が更新されました!


『【9割の人が知らない Google の使い方】神速1秒で目線が変わる!Google の絶対忘れないショートカットキー』


もっと効率よく作業したい!

 仕事のスピードをもっと上げたい!

 そんな向上心あふれるビジネスパーソンたちが今、大注目しているのがショートカットキーです。

 ショートカットキーを覚えれば、さまざまな作業がワンアクションまで行えます。

 しかし、いざ使おうと思ったら、どのキーを組み合わせればよかったのか、すっかり忘れてしまっているということ、ありませんか?

 そこで、今回は Google のアプリで使える「絶対に忘れない」おすすめショートカットキーをご紹介しましょう。

 鳥の目・虫の目といいますが、目線を変えることで視野をパッと広げることができます。

 Googleカレンダーには週表示や月表示、日表示など様々な表示形式がありますが、あなたのカレンダーは、どの表示になっていますか?

 たくさんのタスクを抱えていたり、予定が詰まっていたりすると、どうしてもスケジュールの見逃し防止のために、今日1日、あるいは週表示を選択しがちです。

 日々を忙しく過ごし、いつも同じ表示のままになっていませんか?

もしも最近、息苦しさや停滞感を感じたりしているとしたら、そんなときこそ、ショートカットキーを使って目線をパパパっと切り替え、見える景色を変えてみましょう。

 このビューの切り替えは、一度聞いたら絶対に忘れません。

 なぜならたった1つのキーを押すだけで実行できるからです。

 しかも、意味づけできます。

まず、[日]ビューは[D]、[週]ビューは[W]、[月]ビューは[M]、[年]ビューは[Y]と、たった一つのキーを押すだけで切り替えが完了します。

 見ればおわかりの通り、Dayの[D]、Weekの[W]、Monthの[M]、Yearの[Y]ですから、絶対に忘れません。

▲日表示


▲月表示

 さらにもっと簡単に切り替えたい方には、キーボードの[1]から順番に数字を押してみてください。

[日]ビュー、[週]ビュー、[月]ビューと切り替わり、[4]は、[カスタム]ビューと呼ばれる4日間の表示、[5]は[予定リスト]ビューと呼ばれるスケジュール一覧が表示され、[6]で[年]ビューに切り替わります。

 このショートカットキーで瞬時に切り替えを行って、鳥の目で自分の仕事を把握していきましょう!

 3ヵ月先のスケジュールを確認する場合には、[Y]キーでスッと年表示に切り替え、目当ての日付をクリックし、さらに[W]キーでその前後の予定に瞬間移動できます。


仕事に「追われる」のではなく、仕事を「追いかける」、スマートなビジネスパーソンになりたいものですよね。

 ちなみに、先々の予定を確認したあと、[今日]に戻りたいときはTodayの[T]を押してみてください。

 検索ボックスで特定の予定を調べたいときには、[/]を押すと、検索ボックスにカーソルを一瞬で移動させることができます。

 絶対に忘れないはず!!ですが、それでも万が一忘れちゃった(笑)ときは、 Google カレンダーを表示させた状態で[?]キーを押しましょう。すると、次のような虎の巻が表示されます。

・・・


記事全文は、ダイヤモンド・オンライン Webサイトから!





Google 式10Xリモート仕事術

――あなたはまだホントの Google を知らない (日本語)

平塚 知真子 (著) 単行本 – 2020/11/25 

Amazon から購入する