検索
  • EDLstaff

『【9割の人が知らない Google の使い方】知らないと大損!?神速1秒で必要情報へ華麗にエスコート!』- ダイヤモンド・オンライン掲載

ダイヤモンド・オンライン 第105回 が更新されました!


『【9割の人が知らない Google の使い方】知らないと大損!?神速1秒で必要情報へ華麗にエスコート!』


突然ですが、長文のウェブページの「ほんの一部分だけ」、相手にズバリお見せしたいときってありませんか?

 例えば、Google Keepの「画像のテキストを抽出」する機能について説明したいと思ったとき、「ここ、見てね」と、リンクを使って神速1秒でご案内できるんです。  ※「ここ」をクリックすると、特定のウェブページの指定した場所へ瞬間移動します。

 以前ならもっと時間を割いて、記載場所について説明しなければいけなかったところを、この機能を使えば、秒速でエスコートが完了します。

 ウェブページを何度もスクロールをしなければたどり着けない、ちょっとわかりにくい場所にある情報であったとしても、この方法なら瞬間エスコート

 しかも場所はハイライトされますので、ひと目でわかってもらえます。

 実はこの機能、Google Chromeに2021年4月に追加されたものになります。

 リンクを生成する方法は以下の通り、超簡単です。  ※現在、画像にはリンクURLを生成できません。

 ① 案内したい箇所のテキストをドラッグで選択する。  ② その状態で右クリックし、[選択箇所へのリンクをコピー]を選択する。

 このたった2つの作業だけで、このようにリンクURLが自動生成され、ご自身の「クリップボード」にコピーされます。

このクリップボードとは、ユーザーが指定したテキストや画像を一時的に保存しておく場所(領域)を指します。「クリップボード」というアプリが存在しているわけではありません。また、クリップボードに何が保存されているかは確認できないのが一般的です。

 どのOSのパソコンにも、スマートフォンにもこの機能は搭載されています。皆さん、無意識のうちに使っているはずです。

 というのも、文房具のクリップボード同様、一時的に必要な情報をクリップしておく、というイメージから名付けられた機能だからです

 ここでは、特定の場所を案内するリンクURLがクリップボードにコピーされています。SNSのメッセージやメールなどに「ペースト」すれば、クリック1つで指定した場所へスマートに道案内が可能です。

 知ってさえいれば、あなたもあっという間にITに強いビジネスパーソンになれます!

・・・


記事全文は、ダイヤモンド・オンライン Webサイトから!





Google 式10Xリモート仕事術

――あなたはまだホントの Google を知らない (日本語)

平塚 知真子 (著) 単行本 – 2020/11/25 

Amazon から購入する