検索
  • イーディーエル

GEG Tsukuba(Google 教育者グループ)での気づき

昨日のGEG(Google 教育者グループ) Tsukubaの勉強会でハッ!!とさせられたアイデアが、ありました



Falling in love with the problem and not the solution. 解決策でなく、問題と恋をする。

「えっ!?」と内心思いましたが、次第に…

【組織】や【チーム】で、 <問題>を解決していくためには、 <解決策>にフォーカスする【前】に、 メンバー全員で、今抱えている問題(やっかいごと)について率直に話し、互いの考えを認識し、受け止めること(共有)がとても重要だし、有効である

と、改めて気づかされました。

温度差はあっても、 みんな自分自身が所属するチームやコミュニティの<問題>は解決したいはず。

だけど、みんなそれぞれ立場や考えが異なるわけです。

だったら、まずは、メンバーみんなが今抱えている<問題>を、全部まな板の上に乗せてみる。 そのあとで、優先順位とか解決策を考えるのが良い方法なんだな、と。

程度の差はあれ、 「問題」を、直視することは、誰にとってもやりたくないことですよね。 でも、あえてそこから逃げないことが大事で、効果もあるのかもしれません。

Google がナビゲートしてくれる考え方はいつも新鮮

logo_rgb.png

〒305-0051

茨城県つくば市二の宮1-23-9 二の宮ビル1階

TEL:029-846-1126 Mail:info@edl.co.jp

©Education Design Lab Inc.  All rights reserved.

  • YouTube
  • Facebook