10Xを実現する企業のための専門的能力開発(PD)事業

◎企業向けコンサルティング及びITマネージャー育成

 Google for Education 専門的能力開発(PD)事業

◎教育機関向け講師派遣

 

国内に3社のみ認定を受けた Google for Education PD(Professional development :専門的能力開発)パートナーとして現場の先生方の声を反映させたビジョナリーな教育ICT活用トレーニングをご提供します。詳細はコチラ

◆PDパートナーとしての当社のトレーニング方針

  • 「G Suite for Educationを速やかに操作できること」は最終ゴールではありません。当社では、様々な場面でG Suite を一人ひとりのユーザーご自身が、「主体的かつ効果的に使えるようになる」ことがゴールだと考えています。
  • 「楽しくて役に立つ」を大事にしています。自分を表現したり、児童生徒の頭の中を見える化する「ツール」の一つとしてG Suite を活用していただきます。
  • G Suite には様々なアプリがあり、1つのアカウントで安全かつシームレスに組み合わせて活用するからこそ、生産性が向上するということをお伝えします。
  • 学校だけでなく教育委員会、保護者など多様なステークホルダー全体の変容を促す「きづき」と「ビジョンメイキング」を強力にサポートします。

◆トレーニングの種類

教職員様向けGoogle for Education活用トレーニング(学校向け集合研修)
  クラウド活用の基礎(クラウドとは何か?スッキリ理解)
  Google for Education概要とビジョン(教室で職員室で、何がどう実現できるのか)
  Google Classroomとフォーム、スプレッドシート(G Suite for Education基本アプリ3種)
  Computational Thinking入門(プログラミング的思考のグローバルスタンダード)
  Chromebook活用入門(世界中で選ばれている魅力的な端末のご紹介)
管理者様向け導入トレーニング(教育委員会/情報担当者)
  組織の「管理者」と役割
  管理コンソールの設定方法(アカウントの登録とグループの設定手順)
  管理者として知っておくべきセキュリティとポリシーとは
  活用リーダー教員向け(教育委員会/各学校ICT責任者)トレーニング
  G Suite for Education15種類を組み合わせて複数メンバーでハンズオン体験
Google認定教育者レベル1、2合格対策セミナー

詳細・お問い合わせはこちらからお願いします。

 スマートワークビズ(業務委託)事業

◎ネットコモンズ・クラウド(NetCommonsシステム保守・初期構築・サポート)

EDLでは、学校や行政の情報化推進のために、インフラとなるべく国家プロジェクトとして開発され、現在では全国で3分の2以上の都道府県レベルの教育委員会で利活用されている「教育の情報化」推進の切り札、NetCommons®の導入及びシステム保守、運用サポートを提供しています。

ITの専門知識がなくても、誰もが短時間で利用できるため、労力もコストも軽減させることもできる国産システムであり、我が国が誇る「情報化のためのワンストップサービス」です。

当社代表は、このNetCommons開発チーム(NetCommonsプロジェクト)のメンバーでした。
2003年以降、一貫して、NetCommonsに特化して導入サポートを実施してきた結果、現在では学校や大学のみならず、企業や学会、NPOなど、様々な業種に導入経験を持ち、その数は100を超えています。
誰よりも本システムについては精通しており、お客様にとって最適な利用方法をアドバイスすることができます。

詳細は下記サービスに関するサイトをご参照ください。お見積は無料です。

ネットコモンズ・クラウド
ネットコモンズ・クラウド<学校まとめてパック>

EDLのサービスは、NetCommonsReadyGOLDです。

 

 

 

 

【参考サイト】

大学共同利用機関法人国立情報学研究所ホームページ
NetCommonsプロジェクト公式ホームページ

◎デジタル採点

EDLでは、中学生向け業者テストのデジタル採点業務や商品データ入力業務を行っております。

現在、採点事業は中学生のテスト採点を中心に、在宅採点者は47名で実施。(2018年10月現在)
各教科チーフ、統括を中心に、自宅でできるプロの採点者として日々腕を磨いています。

採用条件はこちらからご確認ください。

◎研究データ入力業務ほか

在宅ワーカーによるデータ入力、NetCommonsサイトの構築、AIの教師データ作成、事務局代行業務等を行っています。
大学・研究所等の研究に必要となるアンケート集計や自然言語処理(アノテーション作業)、ホームページの翻訳等の実績がございます。
短期間での正確な納品には自信があります。ぜひご相談ください。

詳細・お問い合わせはこちらから。

◎会員サイト運営代行業務

会員制ビジネスやセミナービジネスを成功させるためには3つのサイトが必要です!

  1. 公式ウェブサイト(受講生を集める情報発信)
  2. 会員サイト(認定講師や受講生をさらに魅了する情報発信)
  3. グループウェア(事務スタッフや理事会など身内との情報共有)

上記の3つのサイトを一元管理し、タイムリーかつストレスゼロな情報共有の仕組み化を、小予算で実現しませんか?
国立情報学研究所が開発・保守するNetCommonsを基盤システムに採用すれば、それが可能です。

SNSは、拡散させる媒体としては向いていますが、組織の情報共有には<ストック型>がオススメです。
IT活用スキルを備えた在宅スタッフがお手伝いします!

拡張性・柔軟性・安全性・機動力が高く、操作は直観的。スピードとコスパの良さで唯一無二の選択肢です。

NetCommons × NetCommons活用ノウハウ × NetCommons操作スタッフのワンストップでご提供します。