新着情報
こんにちは。トレーナーの石澤です。 11月14日、茨城県立並木中等学校のアクティブ・ラーニング※公開授業を参観してきました。   ※アクティブ・ラーニングとは、学修者主体の学習手法の一つであり、学修者が能動的に学修に参加する学習法の総称である。(Wikipediaより) 複数のクラス・授業が公開されていたが、その中から特にICTを中心に行われた以下のクラスを今回は参観しました。 ① 4年 数学② 2年 理科③ 4年 SS生物基礎 これからの教育におけるICT活用の一端を見た思いです。 それぞれ詳しくご紹介します。       ① 4年 数学                   まずは、「連立不等式の表す領域内にある点Pに対して、x、yで表される式の最大・最小の値を、領域を図示して考察する」という例題を、生徒各自の Chromebook に予めインストールされている GeoGebra※ を使って、視覚的にx、yの価の変化を確認します。 ※ GeoGebraとは、関数グラフ、平面幾何、空間図形などが扱え、無料で使えるオンライン数学ツール https://www.geogebra.org/?lang=ja               さらに、GeoGebra の関数を書き換えることで、別の課題もグラフを用いて主体的に考察することができるようになる...
こんにちは!トレーナーの石澤です。 10月19日・20日と2日間にわたって、Google for Education 認定教育者レベル1活用集中セミナー、及び認定試験を開催しました。 今回はシネックスジャパン株式会社 東京本社(@東陽町)で開催です。 いつもの活用集中セミナー(ブートキャンプ)同様、中味の濃い2日間でした。 今回は計13名、ご参加いただいた方、本当に2日間お疲れさまでした。 毎回のことですが、本当にブートキャンプさながらの詰め込みセミナー、皆さん必死に付いてきていただき、ありがとうございます!   今回は結果の表示に時間がかかっており、22日現在まだ結果が出ていない方もいらっしゃいますが、結果が出ている方の11名のうち、なんと合格者が9名も!      これからもどんどん増えていきますよ! Google for Education 認定教育者レベル1 今回合格された皆さま、おめでとうございます。 次はぜひ認定教育者レベル2、さらには認定トレーナーまでレベルアップしてくださいね!!   来月レベル1、11月は大阪開催になります。 次回の東京開催は12月の予定です。 レベル2は12月、つくばで開催予定です。   ※活用集中セミナーの詳細、及びお申し込みはこちらから...
ブログ
10/22
トレーナーブログ
報告/レポート
こんにちは。トレーナーの石澤です。 10月9日気持ちのいい秋晴れの一日、茨城県日立市にある日立工業専修学校(日専校)さまの生徒ICT研修会に参加してきました。 日専校とは、モノづくり人財を育成する(株)日立製作所が運営する企業内学校(高校卒業の資格を取得)で、全寮制の学校。 茨城県日立市の住宅街の中の高台にあり、学校から海も見えるとてもいい環境の学校です。 今回は、この学校で開催された2019年度生徒ICT研修会に参加、Google Classroom やドキュメントを使った共同編集、 Google フォームなどを中心にハンズオンしました!   まずはびっくりしたのは、生徒さんたちの柔軟さ。 柔軟さと言っても、身体の柔軟さではないですよ~ 考え方の柔軟さ、新しいICTへ取り組む態度や姿勢ですね。   日専校の先生方の教育方針やICTを積極的に取り入れた環境作りにも驚嘆するとともに、このような環境で学ぶ事ができる生徒さんたちは幸せだな~と思いました。 この日ご協力いただいた Google 認定トレーナーでもいらっしゃる日専校の遠島先生に、日専校のデジタル環境のすばらしさをお伝えしたところ、「この程度はどこの学校でも可能ですよ」とおっしゃっていまし...
ブログ
10/18
トレーナーブログ
報告/レポート
                    みなさん、こんにちは!トレーナーの島袋です。 10月11日〜12日の2日間にかけて開催されました「第3回教育セミナーinおかやま」に出展するとともに、12日にはG Suite のハンズオンの講師として登壇してきました。 EDLのハンズオンでは、Chromebookの数の関係上、30名までしか参加できませんでしたが、見学の方も含めると40名を超える方々がお見えになり、関心の高さを肌で感じることができました。EDLの前に岡山県立林野高等学校の瀬田先生による講演もございました。Google for Eduation の活用事例がとても興味深かったです。 また、11日の就実高等学校・中学校 姜(きょう )先生のハンズオンも大盛況で、Chromeブラウザの拡張機能を使い、とある映画のワンシーンにアテレコするという興味深い内容で、皆さん楽しく参加されていました。   また、2日目のハンズオンでも紹介しましたが、大好評いただいております、Google for Eduation 活用集中セミナーレベル1が11月に大阪で開催されます。 2日間にわたりG Suiteを操作し体験することで、一気...
ブログ
10/01
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
大子町教育委員会大子町は茨城県北西部の県北地域に位置し、豊かな美しい自然に恵まれている。人口は約17,000人。大子町教育委員会では、「個性と生きがいを育む教育」「豊かな自然を愛し心のふれ合う教育」を教育目標として掲げている。2018年には、町内全学校にWi-Fiを整備し、 Chromebook を200台以上導入。「筑波大学との連携・協力推進プロジェクト」を活用して、大子町教育ポータルサイトを作成し、教育の「今」を広く情報発信している。 ~大子町教育委員会事務局 指導室 指導主事 大森和行先生にお話を伺いました~      質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 昨年度Wi-Fiを整備し、 Chromebook を入れたとのことですが、まずはICTの導入に至ったきっかけをお聞きしたいです。 導入から1年が過ぎましたが、活用の状況はいかがですか?また、どのような形で活用を進められたのでしょうか? ICT活用に関しての研修というのは、年代別などで区切らず、みなさんで受けられているのですか? もちろん、「みなさんが使う」ということが目標ではありますが、まずは「使っている方がスキルアップして活用を広めてほしい」ということ...
ブログ
09/28
トレーナーブログ
報告/レポート
9月25日から28日まで、【関西】教育ITソリューションEXPO |【関西】学校・教育 総合展 が開催されました!   EDLは、9月25日の Google for Education ブースで、ハンズオンセッションを担当しました! そして、9月26日〜27日には Dell ブースにて EDL Google for Education PD トレーニングをご紹介しました! 毎年 東京と大阪で開催されている 日本最大の教育ITソリューションEXPO。 昨年に引き続き Google for Education への注目度や、新型の chromebook への興味や 教員トレーニングの種類について、3日間を通してたくさんのご質問を頂きありがとうございました!   Google for Education 、chromebook 導入についてもっと知りたい方は、 各地またはオンラインにて説明会を開催しておりますのでぜひご参加ください。   2019/10/05(土)三谷商事株式会社主催  会場 ハービス ENT (大阪) chromebook 徹底活用セミナー ~ 先進学校に見る chromebook の活用事例~ ★ICT化をリードし 実際に chromebook を活用されている 大谷中学高等学校様、広尾学園中学校・高等学校様により活用方法についてお話しいただきます。  EDL ...
ブログ
09/20
導入事例取材レポート
チャレンジ先生取材し...
原田 翔太(はらだ しょうた)先生 土浦日本大学高等学校 理科(物理および化学)教諭、特別進学コース担任。大学卒業後、千葉の県立高等学校に勤務。同校で、公立高校では初めてとなる一人1台のタブレット環境が実現したことをきっかけに、教育分野でのICT活用および Google のアプリに興味をもつ。2016年より母校の土浦日本大学高等学校に戻り特別進学コースのクラス担任および1年生の物理、2、3年生の化学を受け持っている。学校全体としてはこれからデバイスの選定等ICT環境の整備を進めていこうとしているなかで、 Google の個人アカウントで Google Classroom を作成するなどいち早くICT活用を試みている。     ~校内でいち早く Google Classroom を取り入れてホームルーム活動や授業での活用を進めていらっしゃる土浦日本大学高等学校の原田 翔太先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 原田先生は御校の卒業生だそうですが、母校の先生になろうと思ったのはなぜだったのでしょうか。 紙をデジタルに置き換えたやり方について、生徒さんは抵抗なく受け入れてくれましたか? Classr...
ブログ
09/16
導入事例取材レポート
チャレンジ先生取材し...
川上 尚司(かわかみひさし)先生 武蔵村山市立第八小学校   特別支援教室担任。大学卒業後、固定学級の補助教員を経て、児童養護施設で児童指導員としてchild abuseの支援、ケアにあたる。2008年4月より東京都公立小学校教諭。以来一貫して情緒障害等通級指導学級、特別支援教室担任を務めている。Microsoft認定教育イノベーター(MIEE)として、MIEE Talksの運営に携わるほか、 Google 認定教育者レベル1、2を取得し GEG つくばにも参加している。ICTに関する豊富な知識を基に、生徒の特性に合わせて楽しく学習できる環境づくりをおこなっている。また、2019年からは特別支援クラスの生徒を対象にプログラミング教室を開講している。     ※川上先生(左) ~ICTを活用しながら、生徒一人ひとりの個性に合わせた授業を実践していらっしゃる武蔵村山市立第八小学校の川上 尚司先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 はじめに川上先生のプロフィールからお伺いできればと思います。現在は東京都の公立小学校で特別支援クラスの担任をされていますが、どのようなキャリアをお持ちなのでしょうか。...
ブログ
09/12
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
シンガポール日本人学校日本国政府の海外子女教育施策に基づき、シンガポールの法令に基づいて認可された私立学校。小学部2校、中学部1校から成る。基礎基本の徹底を図ると共に「英語教育」の効果的な取り組みを進めており、特に、国際理解教育では外国語活動を主体とした現地校との学校交流の充実を深めている。また、「ICT教育」の推進や「特別支援教育」の研究にも力を入れている。『豊かな国際感覚をもち、世界の人々とつながろうとする人材の育成』を目指している。 ~校内のネットワーク環境の整備、 Google for Education の導入など、シンガポール日本人学校の ICT環境を構築された事務局長の高橋勇進様にお話を伺いました~    質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 シンガポールは、教育分野でもテクノロジーを活用する最前線を走っているという印象です。以前、2013年ころに御校に赴任されていた先生の実践報告で、実際に取り組みが進んでいるのを拝見し、ぜひお話を伺いたいと思っておりました。 Chromebook を選んだ「決め手」は何でしょう? Chromebook は始めからBYODでの導入ですか? 日本人学校は日本の公立の先生が...
ブログ
09/09
トレーナーブログ
2019年3月の社名変更に伴い、この度、会社ロゴマークも新しくなりました!   今まで馴染みのあるオレンジとグリーンのEDLカラーを基調に、クラウド活用を推進しているEDLらしいシンボルをモチーフにデザインをしました。これからも常に新しいことに挑戦し続け、皆様と共に成長していけるように、という思いを込めています。 さらに、キャッチコピーとして『 新しい時代の 新しい学びを デザインする 』を掲げ、社員一同全力を持って取り組んで参ります。   今後も、新しいロゴマークと共に、イーディーエル(EDL)をよろしくお願いいたします!
ブログ
08/29
トレーナーブログ
セミナー/研修
先日、茨城県大子町教育委員会による 令和元年度 第1回 大子町ICT活用研修会に伺いました。 内容は、Chromebook 活用、だいご小学校にて開催されました。    大子町教育委員会では、2年前から Google for Education の導入がはじまり、本年度から本格的に校内での導入研修が開始されています。    今回の研修は、大子町教育委員会 大森 和行先生のはじめの言葉から開会されました。はじめの言葉では、Google スライドを使用され、リアルタイムでの 「Chromebook の導入にあたり先生方の意見」をGoogle フォームで収集・表示(みえる化)され、 Chromebook を使いこなされていました!     澤田 英輔先生(元筑波大学付属駒場中高等学校)の模擬授業 chromebook (G-Suite) を活用した国語科授業 「読者投稿を書こう」を先生は生徒として受講されました。     「世界の教育現場で広がる chromebook について」 シネックスジャパンより神田 秀樹様による講義を受講され、   「大子町における chromebook の活用について」金谷 晋先生(大子町学校教育指導員 )、小倉 康寛先生(大子町学校教育指導員 )により今年度の Google for Education ...
ブログ
08/26
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
浪速中学校・高等学校学校法人浪速学院が運営する中高一貫校。1923年に財団法人大阪国学院により設立された「旧制浪速中学校」が始まり。1948年に「浪速高等学校」と改称し中学校を併設。神社神道を建学の精神とし、「敬神崇祖」(神を敬い祖先を大切にする心)を教育の根幹としている。ICT教育にも注力しており、全ての教室にWiFi環境および電子黒板、大型ディスプレイを標準装備しているほか、2018年4月入学の中学一年生より一人1台 Chromebook を導入している。 ~G Suite for Education と Chromebook の導入に携わり、自身の授業での活用や校内での普及を進めている浪速中学校の下園晴紀先生にお話をうかがいました~  質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 御校では、2017年に特別ICT教室が新設されたほか、普通教室でもWiFi環境や電子黒板などの設備が整っているんですよね。ICT機器の導入や利用を進めていくことになったのは、なにかきっかけがあったのでしょうか。 公立の中学校だと高校受験のことや部活の指導で先生方も手一杯だったりして、ICTという新しい領域になかなか踏み込めないという印象があったのですが、中高一貫校でした...
ブログ
08/02
トレーナーブログ
先日、Education Around the World @Next'19 が 東京 ガーデンアイランドで開催されました。   今回の Education Around the World  では、 私達が今やるべきこととして 大きく遅れた学校の情報化推進は、 今や国の最重要課題の一つである ため、 手遅れになる前に、学校の情報化に関係者の力の結集 する必要がある と文部科学省の初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 課長 髙谷  浩樹氏から お話がありました。   文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 課長 髙谷 浩樹氏   また、経済産業省からは、 商務・サービス グループ サービス政策課長 (兼)教育産業室長  浅野 大介 氏より、 学校のICT環境は、文房具と同様に教育現場において必要不可欠であり、 学校のICT環境が脆弱であること、地域格差が起きてきている。 そして現に格差がある状態。これは、教育において危機的な状況であり、 文房具として、一人一台のPCが整った環境を整えていくのは、 今や必要不可欠である。ということをはっきり伝えられていました。   経済産業省 商務・サービス グループ サービス政策課長 (兼)教...
ブログ
07/28
トレーナーブログ
セミナー/研修
  こんにちは!トレーナーの石澤です。 台風が心配されましたが、なんとか無事開催できました、地元つくばでの Google for Education 認定教育者セミナーレベル2! 今回は1日目5名、2日目4名の方にご参加いただき、うち 2名が無事合格~ お二人とも第一声「受かると思わなかった~」(笑) それだけに喜びもひとしおですよね。この次はさらにステップアップして次のレベルに挑戦してください   入金確認後にご案内している「予習コンテンツ」、こちらを有効にご利用いただくと合格率は飛躍的にアップします。 これから受講をお考えの方はぜひぜひご利用くださいね。   弊社では、今後もいろいろなセミナーやイベントをご用意しています。 また、セミナーやイベントにご参加いただくお時間がない方にも、1年かけて、いつでもどこででも学ぶことが可能なEラーニング、G-COS for Edu もご用意しています。 無料のメルマガ、Smart Educators' 通信も購読者数 1,000名を超えました! ぜひチェックしてみてくださいね! お申し込み、お待ちしています!   ◆G-COS for Edu  ⇒ https://www.edl.co.jp/gcos-edu   ◆無料メルマガ  ⇒ https://forms.gle/bUMUuPQSCtg26gGB9   ◆Go...
ブログ
07/12
トレーナーブログ
報告/レポート
    7月7日の七夕の日、Google オフィス@Roppongi で 人気 YouTube クリエイターが無料で使える部屋 YouTube Studio にて、 テクノロジーの力を使って教育をより良くしたいGEG リーダーが中心的に集まって、 YouTube x 教育 熱く深いディスカッション! イベントが開催され、今回はGEG Tsukuba のリーダーの遠島先生にご招待していただき、 祐源先生と一緒に 私も参加してきました!   まずはじめに、YouTube は、 誰もが教育を公平に受けることができる環境を提供する 『現代の動画版図書館』なのです、とのことでした。   個人、団体、企業などがクリエイターとして発信しているため、 多方面からの視点を得られて、学びの視点の多様性が可能で、 さまざまな利用スタイルにも適応しています。   今回このイベントでは、学習ツールとしてのYouTubeについて学び、でしたが、 最近では NHK おはよう日本など、メディアでも取り上げられているトピックです。   『インターネット上の良質な資料も勧めたい』ということでYouTube が大学のシラバスの参考図書に追加されていたり、文部科学省も、『未来の学びコンソーシ...
ブログ
07/10
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
姜 英徹(きょう えいてつ)先生 就実高等学校・中学校 英語科教諭・情報教育推進課長語科教諭。外資系IT企業で10年ほどSEを経験。コンピュータが嫌いで人を相手に仕事がしたいと教員に。人を幸せにするためにコンピュータが作られたはずなのに、ICTで苦悩する教員の姿に心を痛める。ICTで教員も生徒も保護者も幸せになってほしいと改革を進めている。著書に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&R テスト 730点!』『3週間で攻略新TOEICテスト470点!』(アルク)などがあり、eラーニング教材『コロコロイングリッシュ』の開発に携わる。天然芝のグラウンドで毎日子どもたちにサッカーを教える生活が夢。     ~ICTを活用したアクティブラーニングによって、学習効果の向上と教員の業務の効率化を両立させようと奮闘している就実高等学校・中学校の姜 英徹先生にお話をうかがいました~   姜先生はかなり早い段階からインターネットやパソコンを取り入れた授業をされていらっしゃるんですよね。1996年の取材記事に、当時お勤めの学校の「インターネット・コミュニケーション」という授業で生徒にホームページの作成をさせたことが載っておりとても驚き...
ブログ
07/01
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
郁文館夢学園夢教育を理念に掲げる併設型中高一貫校。郁文館中学校、郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校から構成される。中学1年次から一人1台 Chromebook を所有し、調べ学習における調査・研究のほか、 Google Classroom を活用したグループ学習での協働、発表、課題の提出に活用するなど、最先端のICT技術で学習を効率的にサポートしている。 ~情報管理部門主任の戸田 皓太先生と、数学科教諭 前 ICTプロジェクトマネージャーの田中善将先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 郁文館さんは、かなり早い段階で Chromebook の一人1台という取り組みをスタートされていらっしゃいますが、どういう経緯だったのでしょうか? 働き方改革だとか探求型学習っていうのは、まさに去年今年あたりからのキーワード的な感じですけれど、2015年からもう取り組まれていたということになりますね。 郁文館さんでも、反対される先生がたくさんいらしたんですね。徐々に……ということですが、どのくらい我慢すれば分かってきてもらえるものなんでしょうか? 最初から割と Chromebook でスタートする...
ブログ
06/19
トレーナーブログ
報告/レポート
学校・教育 総合展(EDIX)に参加してきました。 ブースはもう、人、人、人〜〜!     大盛況でした! 明日明後日もEDL スタッフは Lenovo ブース・Google for Education ブースにおります  
ブログ
06/07
トレーナーブログ
セミナー/研修
6月1日(土)、【Google for Education入門編】と題して、 Synnex Japan (シネックスジャパン)様、 インテル社様と一緒に、 G Suite × Chromebook 導入前無料セミナー 第二弾 『 Google for Education 初級編 ~初夏のone day合宿~』 https://www.synnex.co.jp/event/2019.6.1 を開催いたしました!      今回も目玉は、第2部。 Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、 パネルディスカッションをしたことです。   前回は、八千代松陰中学校・高等学校 井上先生、 日立工業専修学校 遠島先生 に御出演いただき、 (詳しくはこちら) 今回は、東北学院中学校・高等学校 新田先生 と、 東京学芸大学附属高等学校 金指先生 に御出演いただきました! EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。   宮城県仙台市と東京都世田谷区から2名の先生と会場をつなぎ、 Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、 タイムラグもなく、音声も映像もキレイで良かったです。   新田 晴之 先生、金指 紀彦 先生、 改めて御礼申し上げます。   今後も、隔月開催を予定しております。 次回の開催日程は、2019年7月20日 です。...
ブログ
06/03
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
渡辺 光輝先生 お茶の水女子大学附属中学校 国語科教諭。千葉県公立中学校教諭、千葉大学教育学部附属中学校教諭を経て、2014年より現職。お茶の水女子大学 非常勤講師(国語科教育法)、和光大学 非常勤講師(学習指導と学校図書館)も務める。表現(作文)教育・読み書き関連学習・学校図書館を活用した学習、ICTを活用した国語学習に関心を持ち、実践を進めている。その実践の一部を、自身のHP「国語教育授業実践開発研究室」で発信している。   渡辺先生に、以下の内容を伺いました。 教育家庭新聞に昨年掲載されていたデジタル教科書の活用についての記事、大変興味深く拝見しました。生徒が「マイ黒板」「文章構成を考えよう」など、考えを整理できる様々なツールを活用して、教科書本文や資料を元に新聞にまとめる学習について書かれていました。シンプルなツールが思考のきっかけになるとお話されていらっしゃいましたが、デジタル教科書は使って良かったと思われますか? 教材は同じでも担当している子どもたちは毎年理解度も興味関心も違いますからね。作りこまれたツールよりも、目の前の子どもたちや、自分のスタイルに合わせられるアレンジのしやすさの...