新着情報
ブログ
07/12
トレーナーブログ
報告/レポート
    7月7日の七夕の日、Google オフィス@Roppongi で 人気 YouTube クリエイターが無料で使える部屋 YouTube Studio にて、 テクノロジーの力を使って教育をより良くしたいGEG リーダーが中心的に集まって、 YouTube x 教育 熱く深いディスカッション! イベントが開催され、今回はGEG Tsukuba のリーダーの遠島先生にご招待していただき、 祐源先生と一緒に 私も参加してきました!   まずはじめに、YouTube は、 誰もが教育を公平に受けることができる環境を提供する 『現代の動画版図書館』なのです、とのことでした。   個人、団体、企業などがクリエイターとして発信しているため、 多方面からの視点を得られて、学びの視点の多様性が可能で、 さまざまな利用スタイルにも適応しています。   今回このイベントでは、学習ツールとしてのYouTubeについて学び、でしたが、 最近では NHK おはよう日本など、メディアでも取り上げられているトピックです。   『インターネット上の良質な資料も勧めたい』ということでYouTube が大学のシラバスの参考図書に追加されていたり、文部科学省も、『未来の学びコンソーシ...
ブログ
07/10
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
姜 英徹(きょう えいてつ)先生 就実高等学校・中学校 英語科教諭・情報教育推進課長語科教諭。外資系IT企業で10年ほどSEを経験。コンピュータが嫌いで人を相手に仕事がしたいと教員に。人を幸せにするためにコンピュータが作られたはずなのに、ICTで苦悩する教員の姿に心を痛める。ICTで教員も生徒も保護者も幸せになってほしいと改革を進めている。著書に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&R テスト 730点!』『3週間で攻略新TOEICテスト470点!』(アルク)などがあり、eラーニング教材『コロコロイングリッシュ』の開発に携わる。天然芝のグラウンドで毎日子どもたちにサッカーを教える生活が夢。     ~ICTを活用したアクティブラーニングによって、学習効果の向上と教員の業務の効率化を両立させようと奮闘している就実高等学校・中学校の姜 英徹先生にお話をうかがいました~   姜先生はかなり早い段階からインターネットやパソコンを取り入れた授業をされていらっしゃるんですよね。1996年の取材記事に、当時お勤めの学校の「インターネット・コミュニケーション」という授業で生徒にホームページの作成をさせたことが載っておりとても驚き...
ブログ
07/01
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
郁文館夢学園夢教育を理念に掲げる併設型中高一貫校。郁文館中学校、郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校から構成される。中学1年次から一人1台 Chromebook を所有し、調べ学習における調査・研究のほか、 Google Classroom を活用したグループ学習での協働、発表、課題の提出に活用するなど、最先端のICT技術で学習を効率的にサポートしている。 ~情報管理部門主任の戸田 皓太先生と、数学科教諭 前 ICTプロジェクトマネージャーの田中善将先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 郁文館さんは、かなり早い段階で Chromebook の一人1台という取り組みをスタートされていらっしゃいますが、どういう経緯だったのでしょうか? 働き方改革だとか探求型学習っていうのは、まさに去年今年あたりからのキーワード的な感じですけれど、2015年からもう取り組まれていたということになりますね。 郁文館さんでも、反対される先生がたくさんいらしたんですね。徐々に……ということですが、どのくらい我慢すれば分かってきてもらえるものなんでしょうか? 最初から割と Chromebook でスタートする...
ブログ
06/19
トレーナーブログ
報告/レポート
学校・教育 総合展(EDIX)に参加してきました。 ブースはもう、人、人、人〜〜!     大盛況でした! 明日明後日もEDL スタッフは Lenovo ブース・Google for Education ブースにおります  
6月1日(土)、【Google for Education入門編】と題して、 Synnex Japan (シネックスジャパン)様、 インテル社様と一緒に、 G Suite × Chromebook 導入前無料セミナー 第二弾 『 Google for Education 初級編 ~初夏のone day合宿~』 https://www.synnex.co.jp/event/2019.6.1 を開催いたしました!      今回も目玉は、第2部。 Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、 パネルディスカッションをしたことです。   前回は、八千代松陰中学校・高等学校 井上先生、 日立工業専修学校 遠島先生 に御出演いただき、 (詳しくはこちら) 今回は、東北学院中学校・高等学校 新田先生 と、 東京学芸大学附属高等学校 金指先生 に御出演いただきました! EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。   宮城県仙台市と東京都世田谷区から2名の先生と会場をつなぎ、 Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、 タイムラグもなく、音声も映像もキレイで良かったです。   新田 晴之 先生、金指 紀彦 先生、 改めて御礼申し上げます。   今後も、隔月開催を予定しております。 次回の開催日程は、2019年7月20日 です。...
ブログ
06/03
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
渡辺 光輝先生 お茶の水女子大学附属中学校 国語科教諭。千葉県公立中学校教諭、千葉大学教育学部附属中学校教諭を経て、2014年より現職。お茶の水女子大学 非常勤講師(国語科教育法)、和光大学 非常勤講師(学習指導と学校図書館)も務める。表現(作文)教育・読み書き関連学習・学校図書館を活用した学習、ICTを活用した国語学習に関心を持ち、実践を進めている。その実践の一部を、自身のHP「国語教育授業実践開発研究室」で発信している。   渡辺先生に、以下の内容を伺いました。 教育家庭新聞に昨年掲載されていたデジタル教科書の活用についての記事、大変興味深く拝見しました。生徒が「マイ黒板」「文章構成を考えよう」など、考えを整理できる様々なツールを活用して、教科書本文や資料を元に新聞にまとめる学習について書かれていました。シンプルなツールが思考のきっかけになるとお話されていらっしゃいましたが、デジタル教科書は使って良かったと思われますか? 教材は同じでも担当している子どもたちは毎年理解度も興味関心も違いますからね。作りこまれたツールよりも、目の前の子どもたちや、自分のスタイルに合わせられるアレンジのしやすさの...
  こんにちは!トレーナーの島袋です。 かねてより、ご要望の多かった関西での Google for Education 活用集中セミナーを、去る18,19日に大阪で初めて開催致しました~ 参加された方、本当に大変だったかと思います。お疲れ様でした! 初めて関西で開催するということもあり、ログイン時に予期せぬトラブルもありましたが、今後各地でセミナーを開催するうえで良い経験となりました。 今回は14名の方が参加され、なんと、、、 14名格 と嬉しい結果となりました! セミナーの値上げに伴い、予習コンテンツの開発や内容改善に力を入れてきた成果と、参加者自身の努力でこのような最高の結果となりました。 ただ、Google 認定教育者レベル1の合格はスタートに過ぎませんので、今後、授業や校務でどのような実践をされるのかとても楽しみにしています これは全国の先生にも紹介したい!という実践がありましたらぜひ弊社までご連絡ください。メルマガまたはSE通信でご紹介させて頂きます。 【Google for Education 活用集中セミナーの受講を考えている皆さまへ】 弊社では予習コンテンツをお申込み後(入金後)にご案内していますが、今回参加された方の半数以上の方がその...
ブログ
05/07
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
箱根 かおり先生 Chiyoda International School Tokyo 日本語科主任。指導言語が英語である児童生徒に外国語、継承語、および母語としての日本語を指導。最新のテクノロジーを融合したカリキュラムに果敢に取り組んでいる。 IB(国際バカロレア)のPYP、MYP、DPの指導経験もあり、IBDP試験官、IBワークショップリーダー、サイトビジティングメンバー、コンテンツリーダーとしてIBの教育にも関わる。国内外で教員研修等、各分野との教育関連の共同研究に尽力している。 2011年度 Apple Distinguished Educator(ADE)、ADEアジア太平洋諮問委員会委員歴任、Google 認定イノベーター (2014)、Google 認定トレーナー (2016)、GEG新宿リーダー、B.A.DipEd、M.A. (merit)、M.S.   箱根先生に、以下の内容を伺いました。 かおり先生は Google の関係で活躍されていらっしゃるので、学校の先生の中でも Google に近い人、詳しい先生というイメージでしたが、Apple Distinguished Educator (ADE)でもいらっしゃるんですね。 生徒に使わせる前に1年間の試験的なプログラムですか。それ以前からコンピュータを使わせている環境でも、準備は必要なのですね。どのようなお話が出た...
ブログ
04/24
トレーナーブログ
セミナー/研修
すっかり春めいてきましたね。GWも目前です。 こんにちは。トレーナーの石澤です。 先週末、4月20・21日、Google 認定教育者レベル1を開催しました。 皆さんお忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました! そして・・・ 今回もびっくりの高水準合格率!! なんと8名受験されて6名の合格者ですよ~ 残念ながら合格されなかったお二方も本当にあと少しでした。 みなさん優秀です!すごいです。 毎回のことですが、ハードな2日間。 先生方の熱意には頭が下がります。 お疲れさまでした! そしてそして・・ ============================   国内唯一の Google for Education ブートキャンプ  東京、つくば開催の日程を追加・さらに関西の開催も決定! ============================ 来月からの東陽町 については定員を大幅増員して大きな会場で開催できるようになりました! 大阪開催も決定しましたよ!   Google for Education 活用集中セミナーレベル1   4月開催  4月27日(土)/4月28日(日)※つくば開催 5月開催 5月18日(土)/5月19日(日)※大阪会場 5月25日...
ブログ
04/24
トレーナーブログ
セミナー/研修
こんにちは! トレーナーの石澤です。 4月8日、茨城県立並木中等教育学校に一般教員研修で伺いました! 前日までのお天気とは打って変わっていいお天気!! なんと、その日午前中は入学式だったそうです。 おめでとうございます!!! ✨ 桜の花びらが舞い散る中、初々しい新入生やご家族の笑顔、久しぶりに昔を思い出してしまいました。(^ ^) しかも、15時からは研修とかで、大変お忙しい中12名もの先生方にお集まりいただきました。 そして、いきなりのご指名にもかかわらず快くハンズオンの代表を引き受けてくださった先生方、本当にありがとうございました。 研修は1.5時間と短時間でしたが、とても楽しく研修することができました。 さらに…実際の授業で活用するイメージが持てた、と嬉しいお言葉もいただいて…! 新しい年度、そして新しい年号、気持ちも新たに前進しましょう! そしてそして……イーディーエルからの朗報!! ただいま、イーディーエルでは イノベーターアカデミーチャレンジキャンペーン実施中! 詳細は事務局までお問い合わせくださいね~ お申し込みをお待ちしています!  
ブログ
04/20
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
東京学芸大学附属高等学校1954年に開校。東京学芸大学の附属機関として、教員自身が実践的な教育の研究に取り組んでいるほか、年間200名に上る教育実習生に対し「教師のための教師」としても指導にあたっている。教育方針の一つに「世界性の豊かな人間を育成する」ことを掲げ、1975年からは毎年数名タイからの留学生を受け入れている。また、1995 年には教員自らネットワーク配線を行いPC端末を情報教室や各教室に備えるなど、早くから情報教育を進めており、2015年に無線LANが敷設され校内の全てで Chromebook の使用が可能となった。 ~学内で教員が組織する教育工学委員会の副委員長として2014年にデバイス選定に携わり、自身の授業でも積極的にICTを活用している東京学芸大学附属高等学校の金指 紀彦先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 2017年7月に弊社トレーナーが学校訪問して取材させていただきました。その時すでに金指先生の現代文の授業で Chromebook を活用していらっしゃいましたが、改めて、授業でどのように活用されているか教えていただけますか? スライド をメモ代わりに使わせるというのは、1つの...
ブログ
04/05
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
八千代松陰学園昭和53年八千代松陰高等学校設立、昭和57年八千代松陰中学校設立。生徒数約2,600名の中高一貫校。東京ドーム3つ分に相当する15万㎡を超える広大なキャンパス、最新のコンピュータが並ぶ3つのコンピュータ室、メディアセンターなど県下有数の最新教育施設を備えた私立校。「さわやかな印象」「はつらつとした行動」「ひたむきな姿勢」をスクールカラーとして生徒一人ひとりの「持ち味を生かす教育」を行っている。  ~2017年度より BYODによる一人1台Chromebook 環境をスタート、ICTの積極的な活用で多様な学習環境の実現を目指している 八千代松陰学園の井上先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 御校では、2015年にNetCommonsから Google for Education に移行されたとのことですが、そのあたりのことから教えていただけますか? 井上先生には、2016年冬に私が講師を務めた Google for Education のトレーニングに参加いただいたんですよね。今のGKS( Google for Education 活用集中セミナー)の原型になった講座ですが、受講されていかがでしたか? G Suite にどういったアプリがあり、教室では何をどこまで...
  3月30日(土)、【Google for Education入門編】と題して、 Synnex Japan (シネックスジャパン)様と一緒に30名超えのセミナーを開催しました!   3部構成でしたが、特に今回の目玉は、第2部。 Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、 パネルディスカッションをしたことです。EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。       千葉県八千代市と茨城県日立市から2名の先生と会場をつなぎ、 Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、 本当に、タイムラグもないし、音声も映像もキレイで良かったです。   さらに、アンケートでも 「第2部、導入事例になっている先生方と Hangoutsでつないでパネルディスカッションでしたが、 非常にクオリティが高く、先生方の話も分かりやすく・まとまっており、 質問についても的確に応えていて、素晴らしいなと思いました」 という声をいただきました。   井上 勝 (Masaru Inoue)先生、 遠島 充 (Toshima Mitsuru)先生、 改めて御礼申し上げます。   今後、隔月開催を予定しています!日程を決めて、なるべく多くの先生方にご参加いただけるようにしたいと考えていま...
こんにちは!EDLの平塚 円です 3月26日、27日に、2日間 教員向けPDトレーニングを開催しました! Google 認定教育者 レベル1の範囲を、目的はとにかくゆっくり、慌てず、楽しく、 何ができるようになるのか明確に、をテーマに実施し、2日間で 通常の Google 活用集中セミナー 1の、1日目の範囲を講義しました。   事務ご担当者様、教育ご担当者様、そして、 先生方のあわせて10名の皆様にご参加いただきました! ご受講中には、楽しい雰囲気でご受講いただけて、 講師もチームもとっても嬉しいです!     Google 認定教育者 レベル1を受験され、合格された先生、 惜しくも不合格だった先生も再チャレンジに燃えている!と、ご報告いただきました!     皆様、チャレンジ応援しております!!!   ====== EDLは 貴校での Google for Education 導入を成功させるため、 全国の学校でPD(Professional Development)トレーニングをご提供しています。 詳しくは、EDL Education チームまでお問い合わせ下さい! 
ブログ
03/31
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
反田 任先生 同志社中学校 EdTech Promotions Manager  図書・情報教育部主任 2014年度から校内の一人1台のiPad導入を推進し、Wi-Fiネットワークや学習ポータルサイトの構築・運用なども担当している。担当教科は「英語」。AI英語学習ロボット「Musio」やオンライン英会話を授業で活用し、スピーチやプレゼンテーションなどのアウトプット重視の英語4技能統合型の授業を実践している。Apple Distinguished Educator Class of 2015。Intel Teach Master Teacher。NetCommonsトレーナー(NCT)   反田先生に、以下の内容を伺いました。 反田先生と私は、NetCommonsがきっかけで、2012年に知り合ったんですよね。? どのようなアプリを使っていらっしゃいますか? Edmodoを活用して、高校生が中学生の英作文を添削指導する学び合いを実施されたという記事を拝見しました。面白い取り組みですね。 他校、しかも公立高校との取り組みですよね。始めるのにどんなきっかけがあったんですか? 文法の間違いを指摘するだけでなく、中学生が表現しようとした中身について考えて、高校生たちがコメントをくれたそうですね。この取り組み、今も続いているのでしょうか? ネイティ...
ブログ
03/29
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
新宿日本語学校1975年設立。東京都知事認可の各種学校で、文部科学大臣指定準備教育課程がある国内では数少ない学校法人格を有する日本語学校。60カ国以上、650名前後の学生が日本語を勉強。視覚的に覚えられる学習方法「江副式教授法」を開発、採用。その可視化した教授法を利用してNTTコミュニケーションズ株式会社とVisual Learning .Japaneseというクラウド型日本語教育サービス(アプリ)を共同開発し、授業等で活用している。 ~いろいろな国から来ている学生がいる環境で、 Google for Education を活用している新宿日本語学校の江副隆二先生、堂野崎梨紗先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 「日本語学校」の取材は今回初めてとなるのですが、実は最近、弊社のトレーニングにも日本語学校の先生が参加されることが多くなってきているんです。 Google for Education の活用では先駆的な学校だと伺っています。いつごろ導入されたのでしょうか? 導入後、先生方はすぐに慣れましたか? 必要とする機会をお作りになったら、先生方が積極的に覚えて、活用が進んだのですね。メール、カレンダー、 Classroom 以外には、具体的...
ブログ
03/26
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
小池 則行先生 和光中学・高等学校情報科教諭GEG新宿 リーダー 1998年にコンピュータ室の設置と学校の独自システムWAKO-NETの構築に携わって以降、2007年に中学と高校のウェブサイトを完全リニューアル、2013年には学びの場の再構築として教室のリデザインやICT機器の拡充を主導した。自身が担当する情報科の授業では Google のアプリやクラウドを活用するなど、テクノロジーの教育への活用を積極的に進めている。また、2015年にはGEG新宿を立ち上げ、対外的な交流の場を作る活動にも力を入れている。     小池先生に、以下の内容を伺いました。 2020年に学習指導要領が刷新されるのを前に、教育を変えていかなければいけないと何年も前から言われてきました。小池先生は2015年に GEG 新宿を立ち上げるなど、先生同士の情報交換の場をたくさん作っていらっしゃいますが、やはり「日本の教育を変えたい!」、という強い思いからなのでしょうか? 貴校では1998年の時点で既に独自のコンピュータシステムを構築されていたと聞き、とても驚きました。そして2013年には、学びの場の再構築ということで、ICT機器と教室空間の大幅な見直しをされたそうですね。教室がどうあるべ...
ブログ
03/06
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
東北学院中学校・高等学校1886年に仙台神学校として創立。1891年に東北学院へ改称し、第二次世界大戦後に幼稚園、中学校、高等学校、大学ならびに大学院を持つ一貫教育の総合学園となる。キリスト教の精神に基づき学校標語に「3L精神:LIFE(いのち)・LIGHT(光)・LOVE(愛)」を掲げる。東北学院大コース、特別選抜コース、特別進学コース、総合進学コースがある。2036年の創立150周年を見据えた教育改革の一環としてICT活用を推進中。WiFiなどの整備の他、2018年に「ノートPC生徒一人1台環境」が完成。 ~学校が指定した Chromebook を入学時に各家庭で購入(BYOD)し、インターネットを利用した教育システムの導入を推進している東北学院中学校・高等学校の新田晴之先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 2016年度の入学生から「ノートPC生徒一人1台環境」を始められて、2018年度に完備されたんですよね。1年くらい経ったところで、「学校では、こんなふうに使えばいいんだ!」といった発見をできていると生徒さんが話している取材を拝見しました。かなり早い段階で先駆的に、BYODでの【一人1台】を進められたと思う...
ブログ
03/01
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
品田 健先生聖徳学園中学・高等学校ICT活用、STEAM教育開発担当 2016年度まで桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用、STEAM教育開発を担当。ICT活用を進めてきたことで、生徒同士が学び合い、「習う→学ぶ」手助けを教員が行うようになってきていることから、現在は教員の授業設計のスキルアップに力を入れる。 Apple Distinguished Educator class of 2015。     品田先生に、以下の内容を伺いました。 聖徳学園に2017年に建った新校舎「STEAM棟」すごいですね。中学高校で、学びの環境を考えた「STEAM棟」のような建物が建つというのは、素晴らしいことだと思うんです。でも日本ではなかなかないですよね。 ちょっと驚いたのが、品田先生の”学校改革本部長“という肩書きです。やっぱり学校改革とか働き方改革の講演もされていましたけれど、そういうチェンジしていかなきゃいけないものに、情報の先生というか、ICTがかっちり重なっているというのは、すごく象徴的だな、すごくいいなと思いました。 火星に取り残された宇宙飛行士の授業とか、やっぱりすごく面白いなと思い...
ブログ
02/26
トレーナーブログ
報告/レポート
こんにちは!EDLの平塚 円です。 EDL Smart Educators Club (SEC) 第1回交流イベント@つくば市 を開催しました!   イベントには14名の先生方にご参加いただきました。神奈川県、東京都、茨城県、福島県、富山県、、遠くからもご参加くださりありがとうございます! 記念すべき第一回目のタイムラインは、下記のとおりです 第一部:教員向け DQ ワークショップ DQ Institute 石山 将 さん第二部:ヨーロッパ視察報告会 情報通信研究所 平井聡一郎 先生第三部:GEG Tsukuba 立ち上げ!告知 GEG Tsukuba リーダー 遠島 充 先生 長文になってしまいましたが、詳細をレポートします! ----------------- DQ(デジタルインテリジェンス)を世界にムーブメントを起こしている DQ Institute から、#DQEveryChild in Japan 石山さん、高橋さん、深海さんに 教師向け DQワークショップを開催していただきました。 デジタルインテリジェンス(DQ)は、今年スイスで開催されたダボス会議にて、現代の子供達に重要なスキルとして主張されている今注目されているスキルです。 いつもは学生対象にワークショップを行われていますが、今回は、教員向けに開催されました。 ワークショップで...