新着情報
ブログ
07/12
トレーナーブログ
報告/レポート
    7月7日の七夕の日、Google オフィス@Roppongi で 人気 YouTube クリエイターが無料で使える部屋 YouTube Studio にて、 テクノロジーの力を使って教育をより良くしたいGEG リーダーが中心的に集まって、 YouTube x 教育 熱く深いディスカッション! イベントが開催され、今回はGEG Tsukuba のリーダーの遠島先生にご招待していただき、 祐源先生と一緒に 私も参加してきました!   まずはじめに、YouTube は、 誰もが教育を公平に受けることができる環境を提供する 『現代の動画版図書館』なのです、とのことでした。   個人、団体、企業などがクリエイターとして発信しているため、 多方面からの視点を得られて、学びの視点の多様性が可能で、 さまざまな利用スタイルにも適応しています。   今回このイベントでは、学習ツールとしてのYouTubeについて学び、でしたが、 最近では NHK おはよう日本など、メディアでも取り上げられているトピックです。   『インターネット上の良質な資料も勧めたい』ということでYouTube が大学のシラバスの参考図書に追加されていたり、文部科学省も、『未来の学びコンソーシ...
ブログ
07/10
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
姜 英徹(きょう えいてつ)先生 就実高等学校・中学校 英語科教諭・情報教育推進課長語科教諭。外資系IT企業で10年ほどSEを経験。コンピュータが嫌いで人を相手に仕事がしたいと教員に。人を幸せにするためにコンピュータが作られたはずなのに、ICTで苦悩する教員の姿に心を痛める。ICTで教員も生徒も保護者も幸せになってほしいと改革を進めている。著書に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&R テスト 730点!』『3週間で攻略新TOEICテスト470点!』(アルク)などがあり、eラーニング教材『コロコロイングリッシュ』の開発に携わる。天然芝のグラウンドで毎日子どもたちにサッカーを教える生活が夢。     ~ICTを活用したアクティブラーニングによって、学習効果の向上と教員の業務の効率化を両立させようと奮闘している就実高等学校・中学校の姜 英徹先生にお話をうかがいました~   姜先生はかなり早い段階からインターネットやパソコンを取り入れた授業をされていらっしゃるんですよね。1996年の取材記事に、当時お勤めの学校の「インターネット・コミュニケーション」という授業で生徒にホームページの作成をさせたことが載っておりとても驚き...
ブログ
07/01
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
郁文館夢学園夢教育を理念に掲げる併設型中高一貫校。郁文館中学校、郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校から構成される。中学1年次から一人1台 Chromebook を所有し、調べ学習における調査・研究のほか、 Google Classroom を活用したグループ学習での協働、発表、課題の提出に活用するなど、最先端のICT技術で学習を効率的にサポートしている。 ~情報管理部門主任の戸田 皓太先生と、数学科教諭 前 ICTプロジェクトマネージャーの田中善将先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 郁文館さんは、かなり早い段階で Chromebook の一人1台という取り組みをスタートされていらっしゃいますが、どういう経緯だったのでしょうか? 働き方改革だとか探求型学習っていうのは、まさに去年今年あたりからのキーワード的な感じですけれど、2015年からもう取り組まれていたということになりますね。 郁文館さんでも、反対される先生がたくさんいらしたんですね。徐々に……ということですが、どのくらい我慢すれば分かってきてもらえるものなんでしょうか? 最初から割と Chromebook でスタートする...
ブログ
06/19
トレーナーブログ
報告/レポート
学校・教育 総合展(EDIX)に参加してきました。 ブースはもう、人、人、人〜〜!     大盛況でした! 明日明後日もEDL スタッフは Lenovo ブース・Google for Education ブースにおります  
6月1日(土)、【Google for Education入門編】と題して、 Synnex Japan (シネックスジャパン)様、 インテル社様と一緒に、 G Suite × Chromebook 導入前無料セミナー 第二弾 『 Google for Education 初級編 ~初夏のone day合宿~』 https://www.synnex.co.jp/event/2019.6.1 を開催いたしました!      今回も目玉は、第2部。 Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、 パネルディスカッションをしたことです。   前回は、八千代松陰中学校・高等学校 井上先生、 日立工業専修学校 遠島先生 に御出演いただき、 (詳しくはこちら) 今回は、東北学院中学校・高等学校 新田先生 と、 東京学芸大学附属高等学校 金指先生 に御出演いただきました! EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。   宮城県仙台市と東京都世田谷区から2名の先生と会場をつなぎ、 Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、 タイムラグもなく、音声も映像もキレイで良かったです。   新田 晴之 先生、金指 紀彦 先生、 改めて御礼申し上げます。   今後も、隔月開催を予定しております。 次回の開催日程は、2019年7月20日 です。...
ブログ
06/03
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
渡辺 光輝先生 お茶の水女子大学附属中学校 国語科教諭。千葉県公立中学校教諭、千葉大学教育学部附属中学校教諭を経て、2014年より現職。お茶の水女子大学 非常勤講師(国語科教育法)、和光大学 非常勤講師(学習指導と学校図書館)も務める。表現(作文)教育・読み書き関連学習・学校図書館を活用した学習、ICTを活用した国語学習に関心を持ち、実践を進めている。その実践の一部を、自身のHP「国語教育授業実践開発研究室」で発信している。   渡辺先生に、以下の内容を伺いました。 教育家庭新聞に昨年掲載されていたデジタル教科書の活用についての記事、大変興味深く拝見しました。生徒が「マイ黒板」「文章構成を考えよう」など、考えを整理できる様々なツールを活用して、教科書本文や資料を元に新聞にまとめる学習について書かれていました。シンプルなツールが思考のきっかけになるとお話されていらっしゃいましたが、デジタル教科書は使って良かったと思われますか? 教材は同じでも担当している子どもたちは毎年理解度も興味関心も違いますからね。作りこまれたツールよりも、目の前の子どもたちや、自分のスタイルに合わせられるアレンジのしやすさの...
  こんにちは!トレーナーの島袋です。 かねてより、ご要望の多かった関西での Google for Education 活用集中セミナーを、去る18,19日に大阪で初めて開催致しました~ 参加された方、本当に大変だったかと思います。お疲れ様でした! 初めて関西で開催するということもあり、ログイン時に予期せぬトラブルもありましたが、今後各地でセミナーを開催するうえで良い経験となりました。 今回は14名の方が参加され、なんと、、、 14名格 と嬉しい結果となりました! セミナーの値上げに伴い、予習コンテンツの開発や内容改善に力を入れてきた成果と、参加者自身の努力でこのような最高の結果となりました。 ただ、Google 認定教育者レベル1の合格はスタートに過ぎませんので、今後、授業や校務でどのような実践をされるのかとても楽しみにしています これは全国の先生にも紹介したい!という実践がありましたらぜひ弊社までご連絡ください。メルマガまたはSE通信でご紹介させて頂きます。 【Google for Education 活用集中セミナーの受講を考えている皆さまへ】 弊社では予習コンテンツをお申込み後(入金後)にご案内していますが、今回参加された方の半数以上の方がその...
ブログ
05/07
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
箱根 かおり先生 Chiyoda International School Tokyo 日本語科主任。指導言語が英語である児童生徒に外国語、継承語、および母語としての日本語を指導。最新のテクノロジーを融合したカリキュラムに果敢に取り組んでいる。 IB(国際バカロレア)のPYP、MYP、DPの指導経験もあり、IBDP試験官、IBワークショップリーダー、サイトビジティングメンバー、コンテンツリーダーとしてIBの教育にも関わる。国内外で教員研修等、各分野との教育関連の共同研究に尽力している。 2011年度 Apple Distinguished Educator(ADE)、ADEアジア太平洋諮問委員会委員歴任、Google 認定イノベーター (2014)、Google 認定トレーナー (2016)、GEG新宿リーダー、B.A.DipEd、M.A. (merit)、M.S.   箱根先生に、以下の内容を伺いました。 かおり先生は Google の関係で活躍されていらっしゃるので、学校の先生の中でも Google に近い人、詳しい先生というイメージでしたが、Apple Distinguished Educator (ADE)でもいらっしゃるんですね。 生徒に使わせる前に1年間の試験的なプログラムですか。それ以前からコンピュータを使わせている環境でも、準備は必要なのですね。どのようなお話が出た...
ブログ
04/24
トレーナーブログ
セミナー/研修
すっかり春めいてきましたね。GWも目前です。 こんにちは。トレーナーの石澤です。 先週末、4月20・21日、Google 認定教育者レベル1を開催しました。 皆さんお忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました! そして・・・ 今回もびっくりの高水準合格率!! なんと8名受験されて6名の合格者ですよ~ 残念ながら合格されなかったお二方も本当にあと少しでした。 みなさん優秀です!すごいです。 毎回のことですが、ハードな2日間。 先生方の熱意には頭が下がります。 お疲れさまでした! そしてそして・・ ============================   国内唯一の Google for Education ブートキャンプ  東京、つくば開催の日程を追加・さらに関西の開催も決定! ============================ 来月からの東陽町 については定員を大幅増員して大きな会場で開催できるようになりました! 大阪開催も決定しましたよ!   Google for Education 活用集中セミナーレベル1   4月開催  4月27日(土)/4月28日(日)※つくば開催 5月開催 5月18日(土)/5月19日(日)※大阪会場 5月25日...
ブログ
04/24
トレーナーブログ
セミナー/研修
こんにちは! トレーナーの石澤です。 4月8日、茨城県立並木中等教育学校に一般教員研修で伺いました! 前日までのお天気とは打って変わっていいお天気!! なんと、その日午前中は入学式だったそうです。 おめでとうございます!!! ✨ 桜の花びらが舞い散る中、初々しい新入生やご家族の笑顔、久しぶりに昔を思い出してしまいました。(^ ^) しかも、15時からは研修とかで、大変お忙しい中12名もの先生方にお集まりいただきました。 そして、いきなりのご指名にもかかわらず快くハンズオンの代表を引き受けてくださった先生方、本当にありがとうございました。 研修は1.5時間と短時間でしたが、とても楽しく研修することができました。 さらに…実際の授業で活用するイメージが持てた、と嬉しいお言葉もいただいて…! 新しい年度、そして新しい年号、気持ちも新たに前進しましょう! そしてそして……イーディーエルからの朗報!! ただいま、イーディーエルでは イノベーターアカデミーチャレンジキャンペーン実施中! 詳細は事務局までお問い合わせくださいね~ お申し込みをお待ちしています!  
ブログ
04/20
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
東京学芸大学附属高等学校1954年に開校。東京学芸大学の附属機関として、教員自身が実践的な教育の研究に取り組んでいるほか、年間200名に上る教育実習生に対し「教師のための教師」としても指導にあたっている。教育方針の一つに「世界性の豊かな人間を育成する」ことを掲げ、1975年からは毎年数名タイからの留学生を受け入れている。また、1995 年には教員自らネットワーク配線を行いPC端末を情報教室や各教室に備えるなど、早くから情報教育を進めており、2015年に無線LANが敷設され校内の全てで Chromebook の使用が可能となった。 ~学内で教員が組織する教育工学委員会の副委員長として2014年にデバイス選定に携わり、自身の授業でも積極的にICTを活用している東京学芸大学附属高等学校の金指 紀彦先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 2017年7月に弊社トレーナーが学校訪問して取材させていただきました。その時すでに金指先生の現代文の授業で Chromebook を活用していらっしゃいましたが、改めて、授業でどのように活用されているか教えていただけますか? スライド をメモ代わりに使わせるというのは、1つの...
ブログ
04/05
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
八千代松陰学園昭和53年八千代松陰高等学校設立、昭和57年八千代松陰中学校設立。生徒数約2,600名の中高一貫校。東京ドーム3つ分に相当する15万㎡を超える広大なキャンパス、最新のコンピュータが並ぶ3つのコンピュータ室、メディアセンターなど県下有数の最新教育施設を備えた私立校。「さわやかな印象」「はつらつとした行動」「ひたむきな姿勢」をスクールカラーとして生徒一人ひとりの「持ち味を生かす教育」を行っている。  ~2017年度より BYODによる一人1台Chromebook 環境をスタート、ICTの積極的な活用で多様な学習環境の実現を目指している 八千代松陰学園の井上先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 御校では、2015年にNetCommonsから Google for Education に移行されたとのことですが、そのあたりのことから教えていただけますか? 井上先生には、2016年冬に私が講師を務めた Google for Education のトレーニングに参加いただいたんですよね。今のGKS( Google for Education 活用集中セミナー)の原型になった講座ですが、受講されていかがでしたか? G Suite にどういったアプリがあり、教室では何をどこまで...
  3月30日(土)、【Google for Education入門編】と題して、 Synnex Japan (シネックスジャパン)様と一緒に30名超えのセミナーを開催しました!   3部構成でしたが、特に今回の目玉は、第2部。 Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、 パネルディスカッションをしたことです。EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。       千葉県八千代市と茨城県日立市から2名の先生と会場をつなぎ、 Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、 本当に、タイムラグもないし、音声も映像もキレイで良かったです。   さらに、アンケートでも 「第2部、導入事例になっている先生方と Hangoutsでつないでパネルディスカッションでしたが、 非常にクオリティが高く、先生方の話も分かりやすく・まとまっており、 質問についても的確に応えていて、素晴らしいなと思いました」 という声をいただきました。   井上 勝 (Masaru Inoue)先生、 遠島 充 (Toshima Mitsuru)先生、 改めて御礼申し上げます。   今後、隔月開催を予定しています!日程を決めて、なるべく多くの先生方にご参加いただけるようにしたいと考えていま...
こんにちは!EDLの平塚 円です 3月26日、27日に、2日間 教員向けPDトレーニングを開催しました! Google 認定教育者 レベル1の範囲を、目的はとにかくゆっくり、慌てず、楽しく、 何ができるようになるのか明確に、をテーマに実施し、2日間で 通常の Google 活用集中セミナー 1の、1日目の範囲を講義しました。   事務ご担当者様、教育ご担当者様、そして、 先生方のあわせて10名の皆様にご参加いただきました! ご受講中には、楽しい雰囲気でご受講いただけて、 講師もチームもとっても嬉しいです!     Google 認定教育者 レベル1を受験され、合格された先生、 惜しくも不合格だった先生も再チャレンジに燃えている!と、ご報告いただきました!     皆様、チャレンジ応援しております!!!   ====== EDLは 貴校での Google for Education 導入を成功させるため、 全国の学校でPD(Professional Development)トレーニングをご提供しています。 詳しくは、EDL Education チームまでお問い合わせ下さい! 
ブログ
03/31
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
反田 任先生 同志社中学校 EdTech Promotions Manager  図書・情報教育部主任 2014年度から校内の一人1台のiPad導入を推進し、Wi-Fiネットワークや学習ポータルサイトの構築・運用なども担当している。担当教科は「英語」。AI英語学習ロボット「Musio」やオンライン英会話を授業で活用し、スピーチやプレゼンテーションなどのアウトプット重視の英語4技能統合型の授業を実践している。Apple Distinguished Educator Class of 2015。Intel Teach Master Teacher。NetCommonsトレーナー(NCT)   反田先生に、以下の内容を伺いました。 反田先生と私は、NetCommonsがきっかけで、2012年に知り合ったんですよね。? どのようなアプリを使っていらっしゃいますか? Edmodoを活用して、高校生が中学生の英作文を添削指導する学び合いを実施されたという記事を拝見しました。面白い取り組みですね。 他校、しかも公立高校との取り組みですよね。始めるのにどんなきっかけがあったんですか? 文法の間違いを指摘するだけでなく、中学生が表現しようとした中身について考えて、高校生たちがコメントをくれたそうですね。この取り組み、今も続いているのでしょうか? ネイティ...
ブログ
03/29
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
新宿日本語学校1975年設立。東京都知事認可の各種学校で、文部科学大臣指定準備教育課程がある国内では数少ない学校法人格を有する日本語学校。60カ国以上、650名前後の学生が日本語を勉強。視覚的に覚えられる学習方法「江副式教授法」を開発、採用。その可視化した教授法を利用してNTTコミュニケーションズ株式会社とVisual Learning .Japaneseというクラウド型日本語教育サービス(アプリ)を共同開発し、授業等で活用している。 ~いろいろな国から来ている学生がいる環境で、 Google for Education を活用している新宿日本語学校の江副隆二先生、堂野崎梨紗先生にお話を伺いました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 「日本語学校」の取材は今回初めてとなるのですが、実は最近、弊社のトレーニングにも日本語学校の先生が参加されることが多くなってきているんです。 Google for Education の活用では先駆的な学校だと伺っています。いつごろ導入されたのでしょうか? 導入後、先生方はすぐに慣れましたか? 必要とする機会をお作りになったら、先生方が積極的に覚えて、活用が進んだのですね。メール、カレンダー、 Classroom 以外には、具体的...
ブログ
03/26
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
小池 則行先生 和光中学・高等学校情報科教諭GEG新宿 リーダー 1998年にコンピュータ室の設置と学校の独自システムWAKO-NETの構築に携わって以降、2007年に中学と高校のウェブサイトを完全リニューアル、2013年には学びの場の再構築として教室のリデザインやICT機器の拡充を主導した。自身が担当する情報科の授業では Google のアプリやクラウドを活用するなど、テクノロジーの教育への活用を積極的に進めている。また、2015年にはGEG新宿を立ち上げ、対外的な交流の場を作る活動にも力を入れている。     小池先生に、以下の内容を伺いました。 2020年に学習指導要領が刷新されるのを前に、教育を変えていかなければいけないと何年も前から言われてきました。小池先生は2015年に GEG 新宿を立ち上げるなど、先生同士の情報交換の場をたくさん作っていらっしゃいますが、やはり「日本の教育を変えたい!」、という強い思いからなのでしょうか? 貴校では1998年の時点で既に独自のコンピュータシステムを構築されていたと聞き、とても驚きました。そして2013年には、学びの場の再構築ということで、ICT機器と教室空間の大幅な見直しをされたそうですね。教室がどうあるべ...
ブログ
03/06
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
東北学院中学校・高等学校1886年に仙台神学校として創立。1891年に東北学院へ改称し、第二次世界大戦後に幼稚園、中学校、高等学校、大学ならびに大学院を持つ一貫教育の総合学園となる。キリスト教の精神に基づき学校標語に「3L精神:LIFE(いのち)・LIGHT(光)・LOVE(愛)」を掲げる。東北学院大コース、特別選抜コース、特別進学コース、総合進学コースがある。2036年の創立150周年を見据えた教育改革の一環としてICT活用を推進中。WiFiなどの整備の他、2018年に「ノートPC生徒一人1台環境」が完成。 ~学校が指定した Chromebook を入学時に各家庭で購入(BYOD)し、インターネットを利用した教育システムの導入を推進している東北学院中学校・高等学校の新田晴之先生にお話をうかがいました~   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 2016年度の入学生から「ノートPC生徒一人1台環境」を始められて、2018年度に完備されたんですよね。1年くらい経ったところで、「学校では、こんなふうに使えばいいんだ!」といった発見をできていると生徒さんが話している取材を拝見しました。かなり早い段階で先駆的に、BYODでの【一人1台】を進められたと思う...
ブログ
03/01
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
品田 健先生聖徳学園中学・高等学校ICT活用、STEAM教育開発担当 2016年度まで桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用、STEAM教育開発を担当。ICT活用を進めてきたことで、生徒同士が学び合い、「習う→学ぶ」手助けを教員が行うようになってきていることから、現在は教員の授業設計のスキルアップに力を入れる。 Apple Distinguished Educator class of 2015。     品田先生に、以下の内容を伺いました。 聖徳学園に2017年に建った新校舎「STEAM棟」すごいですね。中学高校で、学びの環境を考えた「STEAM棟」のような建物が建つというのは、素晴らしいことだと思うんです。でも日本ではなかなかないですよね。 ちょっと驚いたのが、品田先生の”学校改革本部長“という肩書きです。やっぱり学校改革とか働き方改革の講演もされていましたけれど、そういうチェンジしていかなきゃいけないものに、情報の先生というか、ICTがかっちり重なっているというのは、すごく象徴的だな、すごくいいなと思いました。 火星に取り残された宇宙飛行士の授業とか、やっぱりすごく面白いなと思い...
ブログ
02/26
トレーナーブログ
報告/レポート
こんにちは!EDLの平塚 円です。 EDL Smart Educators Club (SEC) 第1回交流イベント@つくば市 を開催しました!   イベントには14名の先生方にご参加いただきました。神奈川県、東京都、茨城県、福島県、富山県、、遠くからもご参加くださりありがとうございます! 記念すべき第一回目のタイムラインは、下記のとおりです 第一部:教員向け DQ ワークショップ DQ Institute 石山 将 さん第二部:ヨーロッパ視察報告会 情報通信研究所 平井聡一郎 先生第三部:GEG Tsukuba 立ち上げ!告知 GEG Tsukuba リーダー 遠島 充 先生 長文になってしまいましたが、詳細をレポートします! ----------------- DQ(デジタルインテリジェンス)を世界にムーブメントを起こしている DQ Institute から、#DQEveryChild in Japan 石山さん、高橋さん、深海さんに 教師向け DQワークショップを開催していただきました。 デジタルインテリジェンス(DQ)は、今年スイスで開催されたダボス会議にて、現代の子供達に重要なスキルとして主張されている今注目されているスキルです。 いつもは学生対象にワークショップを行われていますが、今回は、教員向けに開催されました。 ワークショップで...
ブログ
02/21
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
筑波大学附属駒場中・高等学校2002年度より文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定。2016年度には情報通信技術を活用した教育振興事業「IE-School」調査研究、2017年度には次世代の教育情報化推進事業(情報活用能力の育成等に関する実践的調査研究)に採択されるなど、高度な情報教育を実施している学校で、国語科を担当されている平田知之先生と澤田英輔先生、英語科を担当されている阪田卓洋先生にお話を伺いました!   質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 3年ほど前に、 Google の実証実験に参加されていたと伺っています。日本では、おそらく最も早く Google から直接教育のアカウントをもらった事例になると思います。それ以前から先生方はICTを活用していらしたのですか? 英語のスピーチのスキットを課題提出させたりしていると伺いました。どんな課題ですか? スプレッドシート でのプロジェクト管理は具体的にはどのようにされているのですか? 資料をまとめる、調べるというときは、教師のほうで ドキュメント を使うように勧めるのですか? 平田先生は、20年も前からネットワークを使っての活動をされてきたようですが、豊...
ブログ
01/30
トレーナーブログ
セミナー/研修
こんにちは!EDLトレーナーの石澤です。 1月26・27日寒風が吹く中、Google 活用集中セミナーレベル1を開催しました。 1日目は超早足で10種類以上のアプリの説明を聞き、実際にハンズオンでの実習。2日目午前中は島袋トレーナー担当で試験の準備、午後はいよいよ試験本番……!7時間と6時間という超ハードスケジュールな2日間でした。 皆さん、がんばって付いてきてくださいました。本当にお疲れさまでした!久しぶりに学生時代にもどったような2日間、充実した時間を過ごされたのではないでしょうか。 そしてなんと!9名のうち7名が合格~!!続々と Google 認定教育者レベル1保持者が増えてます!    2日目開始~    受験中。皆さん真剣! 合格された方はレベル2を。今回残念だった方は再チャレンジを。お待ちしていま~す❗ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★●Google for Education 活用集中セミナーレベル1はこちらです。2月・3月ともに満席になっております。ただいまキャンセル待ちのお申し込みを受け付けております。https://sites.google.com/edl.co.jp/lets/google-for-education/gks1 ●レベル2はこちらです。2月東京開催はキャンセル待ち、3月つくば開催...
広尾学園中学校・高等学校 学校が指定した各コースに適した端末を入学時に各家庭が購入(BYOD) し、教員も生徒も日常的に ICT を活用している広尾学園中学校・高等学校 の 榎本裕介先生 にお話をうかがいました! 質問させていただいた内容は、以下のとおりです。 11月に行われた三谷商事さんの私学向けセミナーでお話されていたこと、共感しました。生徒が多くを学ぼうと思えば、教員が良い教育を行おうとすれば、ICT活用は必然、本当にそうですよね。 ICT活用が「特別」なものではなく、もっと「日常」的なツールとして当たり前になってほしいと思うのですが、広尾学園さんではいかがでしょうか。  Wikipediaや動画授業に負けない授業、面白い授業ってどういうものと考えますか?   先生によっては、先生ご自身が知らないことや、自分の授業以上の何かを生徒が知るということが怖いんじゃないですか?   知識を与えるのが役割でなければ、先生というのは今の時代、一体どういう役割に変わったのでしょうか?   榎本先生はフォームとの組み合わせを一番使っていらっしゃいますか?  広尾学園さんは生徒の自主的なICT活用もすごいんですよね。ICT委員会があったり、有志...
ブログ
01/15
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
薄井 直之先生茨城県古河市立上大野小学校 ICT研究主任Google 認定教育者 レベル1 2012年度より茨城県古河市立上大野小学校に勤務。 2015年度から2017年度まで古河市教育ICTエバンジェリストに任命され、古河市へのタブレット導入時にはICT機器の活用方法を検討。学校への導入の際には、操作に慣れた児童を「iPadマイスター」に認定し、高学年児童が低学年児童のiPadの初期設定を行ったり、基本操作を教えるようにするなど、校内での活用普及に努める。 プレゼンテーションを積極的に取り入れるなど、ICT機器を有効に活用した授業実践に取り組んでいる。   薄井先生に、以下の内容を伺いました。 ・薄井先生は小学生のプレゼンテーション指導で実績がたくさんありますよね。『iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~』の卒業式スペシャルの中で、児童が「表現するのが得意でも、自分自身を表現するのが苦手」と話していたのが私にはとても印象的でした。・薄井先生のクラスの子どもたちは、今や、自己表現力を発揮した、すばらしい発表ができていますよね。そこへもっていくことができた秘訣って何だと思いますか?・朝の時間にスピーチをするようになったのはいつか...
ブログ
01/08
トレーナーブログ
報告/レポート
こんにちは、EDLトレーナーの島袋です。 先日、神奈川県相模原市にある光明学園 相模原高等学校様に伺い、一般教員向けのトレーニングを行いました。 3時間のトレーニングですが、実際に操作・体験しながらのトレーニングのため、アッという間に時間が過ぎてしまいました。 参加された先生方からも「本当にアッというまで楽しく学べました」と嬉しいお言葉も頂きました!そして、やはり「3時間では全然時間が足りない…!」ということも実感いただけたようです。 研修の様子 スライドを使った他己紹介のワークでは冗談も飛び交い、とても楽しみながらトレーニングを受けられていましたので講師の私もテンションあがりました^^ 光明学園の先生方は互いに教え合う姿が何度も見られとても素晴らしいなと感じました。校内で日常的にICTを使う未来もそう遠くないのではないでしょうか。とても楽しみにしています! ◆◆◆◆◆★時間をかけて、Google for Education 活用スキルを深めたいという方向けに2日間連続のセミナーもございますのでご興味ある方はこちらからご確認ください。https://gfe.edl.co.jp/google-for-education/gks1 ★:学校向けの研修も行っておりますが、要相談と...
ブログ
2018/12/30
トレーナーブログ
セミナー/研修
こんにちは。トレーナーの島袋です。 去る12月26日にGoogle Japan オフィスにてGoogle認定教育者レベル1チャレンジセミナーを開催しました。 全国から20名の先生方が参加され、教育ICTツールとしてのGoogle for Educationの興味の高さが伺えるセミナーとなりました。 今回のセミナーは、前半3時間で Google for Education の概要と主要なアプリの基本を学び、後半にGoogleの認定資格である「Google認定教育者レベル1」にチャレンジするという、弊社にとってもチャレンジングなセミナーでした。 弊社では2日間かけてGoogle認定教育者レベル1を取得を目指す「Google for Education 活用集中セミナー」というサービスがありますが、たったの3時間で試験にチャレンジするというのは初の試みでした。 3時間という枠の中で Google for Education の概要や良さをお伝えし、さらにG Suite for Education の主要なアプリを操作体験いただくために、弊社のこれまでのトレーニングの経験からそのエッセンスを抽出し、内容として盛り込みました。 その結果…
ブログ
2018/11/28
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
日立工業専修学校 Google 認定教育者レベル1 に 13名 の合格者を出された、日立工業専修学校の遠島充先生と南口隆先生にお話を伺いました!   質問は以下の通りです。 Google 認定教育者レベル1に13名合格されたとのこと。おめでとうございます。その秘訣は何だったのでしょう? 「みんなで頑張ろう」というムードを高め、実際に操作する時間や意識にのぼらせる機会を増やしてくださっていたんですね。ところで、当社で「とにかくゆっくり」の2日間集中セミナーに参加される前に行われた予習の内容を教えていただけますか? 遠島先生、南口先生を中心に、先生方皆さんが積極的に学んでいらっしゃいますよね。もともとみなさんICTの導入や活用に意欲的だったのですか? 20年前といったら、公立校ではまだパソコン実習室も整備されていない時期じゃないですか? なんと日専校では、20年前から先生方はひとり1台のパソコンを使われていたんですね。そういう先生方でも、遠島先生や南口先生ですら、クラウドということに関しては、あまりご理解されてなかったということですか? 生徒さんたちはどのような場面で活用されていますか? 在籍している教職員約50名、全...
ブログ
2018/11/28
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
加藤悦雄先生大妻中学高等学校 ICTコーディネーター 早くからパソコンやプロジェクター、インターネットを使った学校間テレビ会議交流などを活用した授業を実践。2017年度まで北海道の公立小学校に勤務。石狩市立紅南小学校勤務時には、総務省フューチャースクール・文部科学省学びのイノベーション研究指定校研究推進担当。 Apple Distinguished Edcator(2008)  intel Teach21CS Senior Master D-Project(デジタルデザイン研究会)北海道を設立、北海道内のICT研究団体を一つに束ねて活動。日本デジタル教科書学会理事。Teacherなどインターナショナルな教育資格保持。 2018年度より大妻中学高等学校に勤務。ICTコーディネーターとしてBYODによる1人1台タブレットPC導入と校内ICT環境の充実に注力。情報科教諭を兼務。     加藤先生に、以下のことを伺いました。 加藤先生は今年の4月、公立小学校から私学の中学・高校の先生に転身されたと伺いました。活躍の舞台が代わって、今、手応えはいかがですか? 費用に見合った効果が得られるか、ですか……。入れたら魔法のようにすぐ成果が出るというわけではないと思うし、ICTの導入や活用はそういうことだけではな...
ブログ
2018/11/05
トレーナーブログ
報告/レポート
こんにちは、トレーナーの島袋です。 10月30日から4日間にわたり、日立工業専修学校様の教員向けPDトレーニングを開催致しました。今回は4日間ということでトレーナー(平塚円、石澤、島袋)総動員で頑張りましたよ~^^ 今回は事前に先生からご要望があり「とにかくゆっくり、慌てず、楽しく、何ができるようになるのか明確に」をテーマにトレーニングを構成しました。弊社で通常行っているGoogle 活用集中セミナーではGoogle 認定教育者の資格取得を目指すのが目的となるため、どうしても時間がいっぱいいっぱいになってしまいます。今回のようにトレーニングでゆっくり楽しく学んだ後に、各自試験に挑戦して頂くスタイルもアリなのかなと感じています。
ブログ
2018/10/30
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
大阪国際大学 Chromebook を導入し、会議でのペーパーレスなどICT活用を図っている大阪国際大学の山本博さんにお話を伺いました!   質問は以下の通りです。 大阪国際大学さんでは、いつからGoogle for Education を使っているのですか?導入された後は、どのように活用を促進していったのでしょうか? ペーパーレス会議のお話が出ましたが、具体的にもっとお話を聞かせていただけますか? jpドメインを切り分けて使っているんですね。先生方は、すんなり使えるようになりましたか? Chromebook の購入など、初期費用がかなりかかったのではないですか? みなさん頭では「やったほうが良い」とわかっていても、やっぱり、誰がどういうふうにやるのかとなると壁ができてしまうようです。実施までもっていくコツありますか? 以前iPadをある学部の全新入生に配布していたと伺いましたが、ほかの学部、学校全体ではどうなっていますか? ペーパーレス会議の企画のほかに、学生の学外活動の企画で Google のツールを使うことがあるというお話がありましたが、授業での活用についてはどうですか? どういうアプリをよく使われているのでしょう? 取材記事(ダイジェスト版)は...
ブログ
2018/10/12
トレーナーブログ
報告/レポート
====================================      Google for Education Education Around the World @ Next ‘18 参加レポート====================================2018年9月20日(木)東京プリンスホテルで開催された Education Around the World @Next '18 に参加してきました。 このイベントは、 Google の教育 ICT ソリューションを紹介するイベントで、世界各国の教育担当者が、それぞれの国での Google for Education 導入の経緯、苦労話、そして、なぜ Google for Education なのか、なぜ Chromebook なのか・・・を、講演・事例を通して紹介していました。 ◆スウェーデンにおける Chromebook 、G Suite について【課題と解決法、なぜ G Suite だったのか】 ・課題は先生・スタッフたちとのやり取り ・解説法としては徹底した教師間のサポート ・そして、G Suite の採用は政府当局の判断【その結果と今後の目標】 ・Chromebook の1人1台達成、どこでもどのデバイスでもアクセス可能になった ・2019年には100%の教師がLevel1合格を目標としている  ▼レポート全文はこちらで読めます! ...
ブログ
2018/09/28
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
岡山県立林野高等学校(岡山県) 平成28年度から 一人一台Chromebook と G Suite を活用している林野高等学校の 内田浩文先生、藤田信一先生、瀬田幸一郎先生にお話をうかがいました   質問は以下の通り。 県立学校で、 Chromebook をBYOD (Bring your own device、生徒が個人保有の端末を教室に持ち込み、それを授業で使用することを示す)、つまり保護者に購入していただく形で導入されたというのは、やはり画期的なことだったと思うのですが、どうやって実現されたのでしょう? BYODで進めたくても、保護者から一人でも反対意見が出ると実施できないと聞いています。そのため、公立の学校で実施するというのはかなりハードルが高いとされていますが、一体どうやって保護者のご理解を得たのですか? 保護者から待ったをかけられる以外に、導入前に懸念していた問題というのはありましたか? 生徒への課題の出し方は、変わりましたか? Google フォーム は「生徒の頭の中を見える化」できますよね。毎時間、振り返りをすると、わからないことや、一番印象に残ったところなど、生徒の反応を知るのに、先生方にとってとても有益なツールとなりそうですね。全国の先生にオス...
ブログ
2018/09/21
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
松田孝(まつだたかし)先生小金井市立前原小学校校長 東京都公立小学校教諭、指導主事、主任指導主事(狛江市教育委員会指導室長)を経て、多摩市立東愛宕小学校(現、愛和小学校)に赴任、2016年4月からは小金井市立前原小学校校長。公立小学校で、タブレット等の端末を積極的に利用したプログラミング教育を行っている。小学校でのプログラミング授業実践や、プログラミングに関する絵本も監修している。     以下について質問しました! 公立小学校の全学年の教科でプログラミング教育を行ったのは、松田先生が全国初ですよね、きっと。政府が小学校でのプログラミング教育の義務化を決めるより以前から、小学校でのプログラミング教育を積極的に進めてきていた松田先生ですが、授業に教育ICTを取り入れたのはいつからですか? 導入したいと思ったきっかけってあるんですか? 具体的に Chromebook はどんな場面で使っていますか?  前原小学校の子どもたちは、タイピングのスピードがとっても速いと聞きました。どんなことをしているんですか? デジタルネイティブの子どもたちは、抵抗なく使えても、先生方の方の壁の方が高くて厚いのかもしれませんね。改革してい...
ブログ
2018/09/05
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
平井聡一郎 (ひらい そういちろう)先生情報通信総合研究所 特別研究員 茨城県において小中学校教諭、管理職、教育委員会指導主事を務め、古河市教育委員会参事兼指導課長を最後に公務員を退職し、2017年4月より現職。文部科学省、総務省の教育ICTに関する委員を歴任。現在、ICT機器を活用した授業改革、小学校でのプログラミング教育の普及に向け、全国各地で講演会、ワークショップ等を開催している。   平井先生は今年8月下旬にフィンランドに行かれ、幼小中の一貫校と専門学校を見に行かれたそうですね。フェイスブックでつぶやかれていらっしゃいましたが、平井先生は、日本での教育ICT活用の成功は、海外の真似をせず、日本独自のやり方でやるべきだ、とお考えですか? これから日本も変わっていくと思われますか? もと教育委員会の指導主事として現場の最前線で舵を取っていらした平井先生が考える「根本の原因」ってなんですか? 日本がジリ貧になっていくという総務省を始めとした危機感を共有し、この状態を変えていくためにも、今からの教育が本当に大事ですね。何から始めますか? 人口減少、少子高齢化に対応するためには、外国人材の本格的な受け入れが...
ブログ
2018/08/28
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
開智未来中学・高等学校(埼玉県) 2011年4月に開校。国際社会に貢献する心ゆたかな“創造型・発信型”リーダーの育成を目標に、開智学園の理念「創造・発信・貢献」を校訓とする。「知性と人間性をともに育てる」という教育哲学を掲げた独自の先進的な教育プログラムを展開。生徒の学力や人間力を高めるために、「才能発見プログラム」やフィールドワークなど、様々な教育活動を積極的に開発している。 開智未来中学・高等学校教頭時代に、文部科学大臣から表彰を受けた情報教育の第一人者加藤友信先生にお話をうかがいました 質問は以下の通り。 開智未来中学・高等学校についてご紹介ください ICT導入時の検討ポイントは? 2012年からiPadを使われているということですが、もし今、 Chromebook が選択肢に入っていたら選びますか? ICTをどの場面でどう使うと効果が大きいかという「本質」の部分を先生方は掴んでいるように感じます。 Google のアプリも各授業で使われていますね。 本当にいろいろな場面で活用されていることがよくわかりました!では最後に、これから G Suite を使う学校へメッセージをお願いします。 取材記事(ダイジェスト版)は、10月号のSE通信※...
ブログ
2018/08/12
導入事例取材レポート
事例校取材しました!
事例校紹介:本庄第一中学校(埼玉県) 平成27年に創立90周年の節目を迎えた学校法人塩原学園本庄第一高等学校の併設校として、平成28年4月に開校。  「3年間完結型」で、高校の学習内容を先取りした授業は行わず、中学校課程の学習に専念し、卒業後の進路は内部進学のほか、公立トップ高校、難関私立高校など内部進学にこだわらない進路指導を行っている。学園理念は「響生」。  特色のあるカリキュラムや、学校行事等により、豊かな情操、豊かな感性の育成を目指す。     本庄第一中学校教頭の高橋悟先生に以下についてお話を伺いました! Google for Education 、 Chromebook を導入されたのはいつでしょうか? 今、導入前にあった不安は払拭できていますか?実際始まってみて、どうでしたか? 英語以外の教科でも活用されていますか?  ICTを放課後も上手に使われていますね。 Google for Education 、 Chromebook の活用で、授業以外の変化は何かありましたか? 最後にこれから導入される学校にメッセージを! 取材記事(ダイジェスト版)は、10月号のSE通信※1 に掲載しています。取材記事(全文)は、Smart Educators' Club※2 会員限定で公開中です。 ※1: SE通信...
ブログ
2018/06/30
導入事例取材レポート
カリスマ先生取材しま...
安藤 昇 (あんどう のぼる)先生佐野日本大学中等教育学校・高等学校 / ICT教育推進室 室長 1968年栃木県生まれ。日本大学理工学部物理学科を卒業後、理科教諭として佐野日本大学に勤務。現在は数学・情報を教える傍ら、剣道部(全国3位)、放送部(全国準優勝)の顧問を兼任している。ICT教育推進室 室長。 企業の顧問も多い。 安藤先生にはNetCommonsでいろいろお世話になって、もう何年も前から存じ上げていますが、最近ではプログラミングとドローンを極められている、日本では最先端技術を持つカリスマ先生です。安藤先生といえば、YouTubeで動画公開されていますが、こちらの名作がまずいちばんに思い出されます。 デジタルキャンパス物語(Digital Campus story) 第1話~教師編~ 質問は以下の通り。こんなことを話しました。 安藤先生、本日はありがとうございます!Google for Educationの活用事例について紹介するSmart Educators'通信なので、まずは G Suite をどんな風に使っているかを一番聞きたいです。 キャリアに直結するスキルを重視している感じですか? 最近では、手っ取り早く正解だけ教えてほしいという人が多いと聞きますが・・・ Google Clas...
こんにちは! EDLトレーナーの島袋です。 最近、SNSやブログ等で目にすることが多い文科省と経産省の教育に関する提言書の話題です。いい機会ですので普段考えていることを文章としてまとめてみました。 文科省と経産省の提言資料はこちら。 Society5.0に向けた人材育成に係る大臣懇談会:文部科学省http://www.mext.go.jp/a_menu/society/index.htm 「未来の教室」とEdTech研究会の「第1次提言」がまとまりました (METI/経済産業省)http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180625003/20180625003.html 2つの提言書で述べられているのは、これからの時代は予測不可能性が加速度的に高まり今までの延長線上にない変化があるということです。そして、そのような時代に求められるのが「課題解決力」であり、それを培うためには 「探求する力(メタ認知能力)」「横断的にリンクさせる力」「コミュニケーション力(対話力)」 といったものを高めていく必要があるとされています(本当はもっと詳細に書かれているのですが、ここでは勝手に抽象化してます。詳細は上記資料をご参考ください)。どちらの提言にも明確には記載がなかったのですが、個人的には「コンピュテーシ...
ブログ
2018/06/21
導入事例取材レポート
講師派遣行ってきました!
講師派遣レポート:行ってきました!~日立工業専修学校~ <日立工業専修学校> (株)日立製作所が1910年(明治43年)に設立した企業内学校。電気、機械、溶接のコースがある。製造現場で働くのにふさわしい人材育成を目標に、生産のための技能はもちろんのこと、英語やIT、社会人としてのコミュニケーションスキルやモラルなどの学びにも力を入れている。 6月に出張セミナーを実施。校長 山崎 一平先生と校内のICT活用リーダーの遠島 充先生にお話を伺ってきました   <日専校への質問>★今年度より Google for Education 、 Chromebook を導入をした理由は?★導入により、共有機能の活用というお話がありましたが、他にどんな生徒への効果を期待していますか?   →取材記事は、こちらで紹介しています。 ◆今回の出張セミナー◆ 午前:教職員向けセミナー                 操作実習では、教科指導、寮の食事や生徒の健康管理等、業務に合わせた内容で先生方それぞれが取り組むので、活用の具体的なイメージがつかめた様子。   午後:生徒(生徒会・生徒IT委員)向けのセミナー                 サイト 作成、 フォーム を使ってのアンケートなど、協働作業を体験。...
ブログ
2018/06/13
トレーナーブログ
セミナー/研修
皆さん、こんにちは!教育ICT推進ナビゲーターの島袋です。 6月9日、10日の2日間にわたりGoogle活用集中セミナーを開催致しました。 1日目は15種類にもおよぶGoogleのアプリに触れてあっという間に7時間のセミナーが終了しました。参加された皆さん、大変お疲れ様でした! さらに、2日目の受験対策&試験で怒涛の6時間。2日目は平塚まどかトレーナーが担当で受験対策講座を行いました。 結果は、参加された皆様の努力が実り 5名中4名 の方が合格!!   合格おめでとうございます!!
ブログ
2018/05/22
トレーナーブログ
報告/レポート
2018年5月16日(水)~18日(金)に開催された「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)」に参加してきました。 EDIXは教育分野における最大規模の展示会であり、全国から企業と教育関係者が集う場所です。全体的に学び方改革であったり、働き方改革をテーマにした展示が多かったように思います。 今回は、特に印象に残ったことについてレポートします。      公立の学校で初めてのChromebook、Google for Education を導入した岡山県立林野高等学校の事例▼▼▼
ブログ
2018/05/16
トレーナーブログ
セミナー/研修
つくば発 計13時間の EDL + Google ブートキャンプ式 セミナー! #東京初開催!   毎月つくばで開催している Google セミナーに遠方から参加される チャレンジャーの先生方にも参加していただきたく、ずっと実現させたいと考えていた東京開催を今回初めて日本エイサー株式会社様のご協力のもと実現することができました! 会場は、18階からの見晴らしがとてもきれいなセミナールーム。今回の Google 活用集中セミナーには都立高校の先生、日本語学校の先生、出版社の先生はじめ4人の先生方、そして名古屋から小学校の先生、仙台からはなんと教科書の著者であるあの有名な大学の先生にお越しいただきました!
ブログ
2018/05/09
トレーナーブログ
セミナー/研修
こんにちは!エデュケーションデザインラボ(以下EDL) Education チームの平塚 円です もうあっという間に5月ですね。GWも過ぎ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 昨月は Google for Education たっぷり!導入体験セミナーGoogle Classroom & Google Form 体験セミナー Computational Thinking 体験セミナー Google 活用集中セミナー Google 認定教育者 レベル1対策講座Google 活用集中セミナー Google 認定教育者 レベル2対策講座 を開催いたしました。 たっぷり!導入体験セミナー、Google Classroom & Google Form 体験セミナーでは、Google for Education を学校に導入するにあたって、たっぷり詳しく知りたい先生方が対象のセミナーになっております。
ブログ
2018/03/28
トレーナーブログ
セミナー/研修
今月も開催! Google 活用集中セミナー レベル1 今回は、小学校の先生、高校の先生方、専修学校の先生方、そして、教育 ICT に興味津々な主婦の方々も受講されました! 中にはリピーターの先生も!ありがとうございます レベル1合格を目指して1日目は7時間の研修、そして、2日目には3時間の対策講座 = 計10時間の講習を受講! 2日目の対策講座の後は、いよいよ3時間の Google 認定教育者 レベル1 に挑戦!! なんと、今回は10人中6人の先生方が合格されました!!
ブログ
2018/03/12
トレーナーブログ
報告/レポート
みなさん、こんにちは!教育ICT推進ナビゲーターの島袋です。 2018/3/9に開催されました一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の「平成29年度 教育の情報化推進フォーラム」に参加してきました。 2020年に向け新学習指導要領への対応や教育ICT環境整備が至近の課題となってきている中、教員の働き方改革も進めていかなければならない、まさに変革の瞬間にいるのだなと実感した次第です。 今回は基調講演、特別講演、パネルディスカッションの中で重要だと感じた部分をメモしましたのでシェアさせて頂きます。あくまで個人的メモを少しキレイにしただけですので、読みにくい点などあるかもしれませんがご容赦ください。 また、写真でのシェアはできないため、文章多めになりますが、何かしらお役に立てたら幸いです。 基調講演:新学習指導要領の実施に向けて登壇者:上智大学総合人間科学部教育学科 教授 奈須 正裕氏
ブログ
2018/02/20
トレーナーブログ
セミナー/研修
みなさま、こんにちは!EDL 教育ICT推進ナビゲーター 平塚まどかです。 今月も、Google for Education 活用集中セミナーという名のブートキャンプに、8名の先生方にご参加いただきました! 今・回・も・満・席・で・す!   土・日と2日連続の開催が多かったのですが、建国記念日の振替休日(12日)と土曜日(17日)に開催。
画像引用元:日本で 2 か所目、大阪 GCP リージョンの開設についてURL:https://cloudplatform-jp.googleblog.com/2018/02/Osaka-GCP-region-open.html みなさん、こんにちは!EDL 教育ICT推進ナビゲーターの島袋です。 皆さんもご存じの通り、Google for Educationは教育機関であれば無料で利用することができます。 無料だと聞くと、大したことできないんじゃないか、安全性はホントに大丈夫?とか動作は早いの?などとマイナスイメージで考えてしまう方も多いようです。 大したことできないんじゃないか?という問いについては、弊社のGoogle for Education活用集中セミナーを受講頂ければ、たった1日でその無限の可能性を感じて頂けると思います^^ ⇒ Google for Education活用集中セミナーの詳細はこちら Googleって本当に安全?快適に使えるの? 学校の授業や校務で使えそうなのは分かった。じゃ、安全性や動作の速さ・快適さってどうなの?という疑問についてですが、Googleの公式ページで公開されている情報を読んで頂けるとすぐに答えが分かります。 ここではGoogle公式情報より一部抜粋して解説します。 【安全性について】Google独自のセキュリティシステム導...