トレーナーブログ

第3回教育セミナーinおかやまにEDLも出展してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!トレーナーの島袋です。

10月11日〜12日の2日間にかけて開催されました
「第3回教育セミナーinおかやま」に出展するとともに、
12日にはG Suite のハンズオンの講師として登壇してきました。

EDLのハンズオンでは、Chromebookの数の関係上、30名までしか
参加できませんでしたが、見学の方も含めると40名を超える方々がお見えになり、
関心の高さを肌で感じることができました。
EDLの前に岡山県立林野高等学校の瀬田先生による講演もございました。
Google for Eduation の活用事例がとても興味深かったです。

また、11日の就実高等学校・中学校 姜(きょう )先生のハンズオンも大盛況で、
Chromeブラウザの拡張機能を使い、とある映画のワンシーンにアテレコするという興味深い内容で、
皆さん楽しく参加されていました。

 

また、2日目のハンズオンでも紹介しましたが、
大好評いただいております、Google for Eduation 活用集中セミナーレベル1が
11月に大阪で開催されます。

2日間にわたりG Suiteを操作し体験することで、一気に「できる」状態にまで持っていきます。
これからICTを推進する立場にある方、個人的にスキルアップを図りたい方は、ぜひご参加ください!
大阪での開催は少ないため、これはと思った方はぜひこの機会をお見逃しなく!

開催日:11月16日 (土)・17日 (日) @大阪
※2日間連続の参加となります。

お申込み・詳細はこちら
→ https://www.edl.co.jp/edu/gks-level1

 

SE通信 第4号では就実高等学校・中学校 姜 英徹(きょう えいてつ)先生にも取材を行っておりますので、

興味ある方はこちらから御覧ください。

SE通信を閲覧する(PDF無料)

 

EDIX 関西 2019

9月25日から28日まで、【関西】教育ITソリューションEXPO |【関西】学校・教育 総合展 が開催されました!

 

EDLは、9月25日の Google for Education ブースで、ハンズオンセッションを担当しました!

そして、9月26日〜27日には Dell ブースにて

EDL Google for Education PD トレーニングをご紹介しました!

毎年 東京と大阪で開催されている 日本最大の教育ITソリューションEXPO

昨年に引き続き Google for Education への注目度や、新型の chromebook への興味や

教員トレーニングの種類について、3日間を通してたくさんのご質問を頂きありがとうございました!

 

Google for Education chromebook 導入についてもっと知りたい方は、

各地またはオンラインにて説明会を開催しておりますのでぜひご参加ください

 

2019/10/05(土)三谷商事株式会社主催  会場 ハービス ENT (大阪)

chromebook 徹底活用セミナー ~ 先進学校に見る chromebook の活用事例~

★ICT化をリードし 実際に chromebook を活用されている 大谷中学高等学校様、広尾学園中学校・高等学校様により活用方法についてお話しいただきます

 EDL Smart Educators' 通信 G Suite 活用事例とともに、研修メニューをご案内いたします。

詳細・お申し込みはこちらから>>> https://si.mitani-corp.co.jp/seminar/2019/osakagoogle.html

 

2019年 11月23日 (土) シネックスジャパン株式会社主催 会場 シネックスジャパン株式会社本社(東京)

Google for Education入門編 ~冬のone day合宿~

ICT化をリード実際に chromebook を導入され活用されている学校から、先生にオンラインでパネルディスカッションにご登場頂きます。

 EDLパネルディスカッション司会chromebook + G Suite for Education ハンズオンを担当いたします。

お申し込みはこちらから>>> http://bit.ly/33BZYU7

 

無料個別オンライン相談会につきましては、フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら>>> https://www.edl.co.jp/inquiries

 

NEW 会社ロゴマークが新しくなりました!

2019年3月の社名変更に伴い、この度、会社ロゴマークも新しくなりました!

 


今まで馴染みのあるオレンジとグリーンのEDLカラーを基調に、
クラウド活用を推進しているEDLらしいシンボルをモチーフにデザインをしました。
これからも常に新しいことに挑戦し続け、皆様と共に成長していけるように、という思いを込めています。

さらに、キャッチコピーとして『 新しい時代の 新しい学びを デザインする 』を掲げ、
社員一同全力を持って取り組んで参ります。

 

今後も、新しいロゴマークと共に、イーディーエル(EDL)をよろしくお願いいたします!

令和元年度 第1回 大子町ICT活用研修会

先日、茨城県大子町教育委員会による 令和元年度 第1回 大子町ICT活用研修会に伺いました。

内容は、Chromebook 活用、だいご小学校にて開催されました。

  

大子町教育委員会では、2年前から Google for Education の導入がはじまり、
本年度から本格的に校内での導入研修が開始されています。

  

今回の研修は、大子町教育委員会 大森 和行先生のはじめの言葉から開会されました。
はじめの言葉では、Google スライドを使用され、リアルタイムでの

「Chromebook の導入にあたり先生方の意見」をGoogle フォームで収集・表示(みえる化)され、

Chromebook を使いこなされていました! 

  

澤田 英輔先生(元筑波大学付属駒場中高等学校)の
模擬授業 chromebook (G-Suite) を活用した国語科授業 「読者投稿を書こう」を
先生は生徒として受講されました。

   

「世界の教育現場で広がる chromebook について」

シネックスジャパンより神田 秀樹様による講義を受講され、

 

「大子町における chromebook の活用について」
金谷 晋先生(大子町学校教育指導員 )、小倉 康寛先生(大子町学校教育指導員 )により
今年度の Google for Education 活用による取り組み、を発表されました。

 

最後の演習は担当させていただき、
Google 認定 イノベーターの遠島 充先生をお招きして、
chromebook(G-Suite) の操作を、実際に教師としての立場で演習していただきました。

教育の活性化を地域の活性化につなげる!!応援しています!

先生方、校長先生、大森先生、澤田先生、神田様、金谷先生、小倉先生、遠島先生、
ありがとうございました!

Education Around the World @ Next'19

先日、Education Around the World @Next'19 が

東京 ガーデンアイランドで開催されました。

 

今回の Education Around the World  では、

私達が今やるべきこととして

大きく遅れた学校の情報化推進は、

今や国の最重要課題の一つである ため、

手遅れになる前に、学校の情報化に関係者の力の結集 する必要がある

と文部科学省の初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 課長 髙谷  浩樹氏から

お話がありました。

 

文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 課長 髙谷 浩樹氏

 

また、経済産業省からは、 商務・サービス グループ サービス政策課長

(兼)教育産業室長  浅野 大介 氏より、

学校のICT環境は、文房具と同様に教育現場において必要不可欠であり、

学校のICT環境が脆弱であること、地域格差が起きてきている。

そして現に格差がある状態。これは、教育において危機的な状況であり、

文房具として、一人一台のPCが整った環境を整えていくのは、

今や必要不可欠である。ということをはっきり伝えられていました。

 

経済産業省 商務・サービス グループ サービス政策課長 (兼)教育産業室長  浅野 大介 氏

 

一人一台を整備していくにあたって、現状や課題を踏まえて、

パソコンを「新しい文房具」として考え、

文部科学省はICT 環境の整備、働き方改革を始めとした誰一人なく取り残すことのない教育の実現に向け、

令和元年度内にそのロードマップを策定するとのことです。

 

 日本の教育が、課題に直面している今大きく変わろうとしています。

全国津々浦々の教育の情報化を共に推進していきましょう!

 

Education onTour は、

Head of Google for Education, APAC

Colin Marson さんからの開会の挨拶から始まり、

Head of Google for Education, APAC Colin Marson 氏

 

世界の事例が共有されました。

 

他には、メキシコ、アメリカ、デンマーク、

7月1日から国での導入が始まったマレーシアからも登壇されました。

 

Secretary of Education, Campeche, Mexico Ricardo Medinaさん

 

メキシコ カンペチェ は、マヤ族が先住民として住んでいた

歴史あるメキシコの地区。いままでは貧困層が多く、

毎年学校からドロップアウトする学生の数が問題になっていました。

Google for Education を安価に学校で一人一台導入したことによって、

情報にアクセスすることができるようになり、

クラスメートともコラボレーションが可能になり、

年間5,000名のドロップアウト数を減らすことに成功しました。

 

”公平(Equity)” ”可能性(Opportunities)” ”21世紀スキル” をキーワードに、

今では地区全体の632名の先生全員が ICT 活用トレーニングを受講され、

合計210名の認定資格を輩出されました。

Google for Education en Campeche:https://youtu.be/ThkkNpnC7k4

 

 他には、アメリカ ノースカロライナ州 シャーロット

Chief Technology Officer, Charlotte-Mecklenburg Schools, North Carolina, USA
Derek Root 氏

 

 

IT Didactic Consultant, Rebild Kommune, Denmark
Søren Juulsgaard 氏

 

Principal Assistant Director Malaysia Ministry of Education, Malaysia
Dr. W. Shukry Hassan 氏 

 

が登壇されていました。

 

Google for Education 日本代表 小出 泰久 氏から終わりの言葉があり、

Education Around the World は閉幕されました。

 

Google for Education 日本代表 小出 泰久 氏

 

 

昨年の Education Around the World レポートはこちらからご覧いただけます。

トレーナーより愛を込めて:https://sec.edl.co.jp/Education-Around-the-World

 

Google for Education 認定教育者試験レベル2 in つくば

 

こんにちは!トレーナーの石澤です。

台風が心配されましたが、なんとか無事開催できました、地元つくばでの Google for Education 認定教育者セミナーレベル2!

今回は1日目5名、2日目4名の方にご参加いただき、うち 2名が無事合格~お祝いお祝い

お二人とも第一声「受かると思わなかった~」(笑)

それだけに喜びもひとしおですよね。この次はさらにステップアップして次のレベルに挑戦してください!

 

入金確認後にご案内している「予習コンテンツ」、こちらを有効にご利用いただくと合格率は飛躍的にアップします。

これから受講をお考えの方はぜひぜひご利用くださいね。

 

弊社では、今後もいろいろなセミナーやイベントをご用意しています。

また、セミナーやイベントにご参加いただくお時間がない方にも、1年かけて、いつでもどこででも学ぶことが可能なEラーニング、G-COS for Edu もご用意しています。

無料のメルマガ、Smart Educators' 通信も購読者数 1,000名を超えました!

ぜひチェックしてみてくださいね! お申し込み、お待ちしています!

 

◆G-COS for Edu

 ⇒ https://www.edl.co.jp/gcos-edu

 

◆無料メルマガ

 ⇒ https://forms.gle/bUMUuPQSCtg26gGB9

 

◆Google for Education 活用集中セミナー(今後の予定)

  • 8月3・4日:Google for Education 活用集中セミナーレベル1(大阪)
  • 8月22・23日:Google for Education 活用集中セミナーレベル1(東京・東陽町)
  • 9月22・23日:Google for Education 活用集中セミナーレベル2(つくば)満席・キャンセル待ち
  • 10月19・20日:Google for Education 活用集中セミナーレベル1(東京・東陽町)
  • 12月21・22日:Google for Education 活用集中セミナーレベル1(東京・東陽町)

※詳細・お申し込みはこちらから ⇒ https://www.edl.co.jp/edu/gks

 

 

 

YouTube x 教育 熱く深いディスカッション!

 

 

7月7日の七夕の日、Google オフィス@Roppongi で

人気 YouTube クリエイターが無料で使える部屋 YouTube Studio にて、

テクノロジーの力を使って教育をより良くしたいGEG リーダーが中心的に集まって、

YouTube x 教育 熱く深いディスカッション!

イベントが開催され、今回はGEG Tsukuba のリーダーの遠島先生にご招待していただき、

祐源先生と一緒に 私も参加してきました!

 

まずはじめに、YouTube は、

誰もが教育を公平に受けることができる環境を提供する

『現代の動画版図書館』なのです、とのことでした。

 

個人、団体、企業などがクリエイターとして発信しているため、

多方面からの視点を得られて、学びの視点の多様性が可能で、

さまざまな利用スタイルにも適応しています。

 

今回このイベントでは、学習ツールとしてのYouTubeについて学び、でしたが、

最近では NHK おはよう日本など、メディアでも取り上げられているトピックです。

 

『インターネット上の良質な資料も勧めたい』ということで
YouTube が大学のシラバスの参考図書に追加されていたり、
文部科学省も、『未来の学びコンソーシアム』というチャンネルを持っていて、

YouTube クリエイターとコラボレーションして

プログラミングの面白さをわかってもらえる、身近に感じてもらえるよう動画を配信して、

4個の動画で900万回再生されていたり、

実は YouTube って、日本でもすでに授業コンテンツとして取り入れらているんですね。


「未来の学びコンソーシアム」(文部科学省・総務省・経済産業省の共同プロジェクト) と YouTube の取り組み。

Kan & Aki's CHANNELとの取り組み (https://miraino-manabi.jp/content/369)

「未来の学び プログラミング教育推進月間」での指導案 (https://mirapro.miraino-manabi.jp/lp_youtube.html)

 

このYouTube 上にある教育系のコンテンツ、

今では毎日世界で何回再生されていると思いますか?

 

実は、⑩億回も教育系動画が、世界では毎日再生されているのです!

 

最近は、英語だったり、フランス語だったり、スペイン語だったり、韓国語だったり、、

外国人のYouTuber の動画も、『自動翻訳』機能がついているので、自動翻訳して日本語で

世界中のコンテンツも理解できる、吸収できるようになっていて、

もっともっと、YouTube も学校で、授業で活用できるんだ!ということがわかりました。

 

英語、数学、宇宙、エクササイズ、など、

YouTube の中で、教育を盛り上げていこうとしている

学びに関するコンテンツを投稿する YouTube クリエイター / YouTuber は、

☆Education x YouTuber = EduTuber 
☆教育系YouTuber

☆教育YouTuber 

と、呼ばれています。

 

このイベントでは、実際に学校でYouTube を活用している GEG Shinjuku の小池先生と、

GEG Kamakura の小林先生が、どんなふうにYouTube を学校に取り入れているのか、というお話と、

大人気 EduTuber の葉一さんが登場されました!!

 

小池先生は、YouTube 上にアップされているコンテンツを授業に取り入れられるモデルのお話、

小林先生は、YouTube に動画をアップして活用するスタイルのお話 を伺えました!

 

小池先生は、英語のデザインの基礎についてわかりやすく短く説明している動画を

Google Form に埋め込んで、動画をみてわかったことを書き込めるようにして授業で実際に活用されていました。

動画は、英語教育用に学校で購入したヘッドフォンがひとりひとつあるので、ここでも活躍されているそうです!

小池先生のYouTube チャンネル:https://www.youtube.com/user/noriyukikoike

 

小林先生の学校では、10名定員で、90秒で自己紹介動画

動画では過去の自分(小学校までの自分)とこれからの未来の自分(中学校から)

を説明し、募集を昨年度の新入生 受験から始められていました!

評価のためのルールブリックも時間をかけて準備され、

ひとりひとりの動画に対してもディスカッションができたとお話されていました。

結果、応募されたのは30名を超えて、動画はDVD に焼いて送付またはYouTube に限定公開でアップロードして

URLでの提出、のかたちをとられたそうです。

 

YouTube クリエイターの葉一さんは、東京学芸大学卒業され、

小学校・中学校の教員免許取得され、営業職に就職を経て独立されて、


動画UPは、2008年から、3千100の動画があり、64万人以上登録者の

超人気YouTube クリエイターさんです。


NHK、Zip 、ひるおび、ネット記事にもたくさん特集されていて、


動画コンテンツの対象は、小学校3年生〜高校3年生

小学生:算数のみ、中学生:主要5教科、高校生:数A、数B、数Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ。

学生の自主学習のため、不登校支援のための使用、看護学校受験を目指す20〜40台の女性、

学び直しを希望する社会人の方、学校や塾の先生による授業内での利用で動画が視聴されています。

内申点を上げるにはどうすればいいですか?という質問などが寄せられれば、

授業を取りつつ、相談にものられています。

 

スマホで勉強している子が多いから、

サムネイルは文字をいれすぎってくらいたくさん入れられたり、

パット見て、なんの動画かすぐにわかるようにされたり、

定規で文字の大きさや配列を図って一番見やすくしていたり、

工夫とたくさんこらして、一つ一つの動画をわかりやすく説明しよう、と気持ちをこめて配信されています。

 

 

EDIX 東京のときには、GEG Shonan の向井先生の帰りの回に登場もされたんですね!

【素直な感想】EDIXを終えて https://youtu.be/8rvMvHmgVWA

 

YouTube x 教育 参加者から寄せられた質問に対しても、回答されていました!

学校の先生との架け橋に。 https://youtu.be/6iwwQLH7FaI

 

夏休み前の動画も投稿されています!動画一覧ふくめ、チャンネル登録は下のリンクからできますよ!

とある男が授業をしてみた チャンネル https://www.youtube.com/user/toaruotokohaichi/videos

 


韓国の先生たちの取り組みも紹介されていました!
4人の先生でYouTube チャンネルを作成して、実験の内容や、授業動画をアップして、

学年や学期によって分類して配信(1学期、2学期)しているお話でした。

 

受験が激しい韓国では、地方と都市部の教育格差がどうしてもあり、その格差をなくしたい。

親の所得の格差をなくしたい。動画を配信することで、それを学習ツールとして他の先生達とも共有したい。


身近なYouTube で、学ぶ楽しさを伝えたい。

 

こんな思いから、4人の先生で始めたチャンネルも、29人の先生の活動になり、

300本以上の動画を制作・配信、地域外の生徒からもコメントが寄せられるようになったそうです。

理解外の科目にも動画を広げる計画や、ボランティアにより多言語対応開始され、

今では日本語でも見れるようになっていました。

たとえ学校に通えなくても、誰もが好きな場所で好きなときに学べるオンライン教室をつくりたい。

この活動も、GEG が主体となって活動を支援しているそうです。


 

韓国 GEG の YouTube を活用した取り組み事例について。

Think with Googleでの紹介 (英語) (https://www.blog.google/around-the-globe/google-asia/korea-science-youtube/)

YouTube チャンネル「3 Minutes Elementary School」(韓国語) (https://www.youtube.com/channel/UCWwNg2FT5WoHS5RmWageH-w?internalcountrycode=JP)

 

もっと詳しくご紹介したいので、またトレーナーより愛を込めて、

または別の形でみなさんに報告いたします!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ご招待くださった遠島先生、本当にありがとうございました!

 

YouTube の使い方をもっと知りたい!という方!!

近隣のGEG にご参加くださいね!

楽しくてイノベーティブな先生たちが、待ってます!

通知を受け取るにはいいね!を!

Facebook:https://www.facebook.com/gegjapan/

Google for Education 初級編 ~初夏のone day合宿~ 開催しました!

6月1日(土)、【Google for Education入門編】と題して、

Synnex Japan (シネックスジャパン)様、

インテル社様と一緒に、

G Suite × Chromebook 導入前無料セミナー 第二弾
『 Google for Education 初級編 ~初夏のone day合宿~』

https://www.synnex.co.jp/event/2019.6.1

を開催いたしました! 

 

 

今回も目玉は、第2部。

Chromebook の導入に大成功している学校の先生とオンラインでつないで、

パネルディスカッションをしたことです。

 

前回は、八千代松陰中学校・高等学校 井上先生、

日立工業専修学校 遠島先生 に御出演いただき、

(詳しくはこちら)

今回は、東北学院中学校・高等学校 新田先生 と、

東京学芸大学附属高等学校 金指先生 に御出演いただきました!

EDL 平塚は、コーディネートを担当しました。

 

宮城県仙台市と東京都世田谷区から2名の先生と会場をつなぎ、

Chromebook やGoogle のアプリの活用についてお話を伺ったのですが、

タイムラグもなく、音声も映像もキレイで良かったです。

 

新田 晴之 先生、金指 紀彦 先生、

改めて御礼申し上げます。

 

今後も、隔月開催を予定しております。

次回の開催日程は、2019年7月20日 です。

 

日程を決めて、なるべく多くの先生方に

ご参加いただけるようにしたいと考えていますので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

Chromebook一人1台お貸ししてのハンズオンもご用意しております!

 

 

次回は、シネックスジャパン様のご案内、

または、弊社の無料メールマガジンに登録いただきますと、

最新情報をお届けできます!ぜひ、ご登録ください!

Smart Educators' Club 無料メールマガジン ご登録はこちら

大阪でGoogle for Education 活用集中セミナーを開催しました!

 

こんにちは!トレーナーの島袋です。

かねてより、ご要望の多かった関西での Google for Education 活用集中セミナーを、去る18,19日に大阪で初めて開催致しました~お祝い

参加された方、本当に大変だったかと思います。お疲れ様でした!

初めて関西で開催するということもあり、ログイン時に予期せぬトラブルもありましたが、今後各地でセミナーを開催するうえで良い経験となりました。

今回は14名の方が参加され、なんと、、、

14名合格

と嬉しい結果となりました!

セミナーの値上げに伴い、予習コンテンツの開発や内容改善に力を入れてきた成果と、参加者自身の努力でこのような最高の結果となりました。

ただ、Google 認定教育者レベル1の合格はスタートに過ぎませんので、今後、授業や校務でどのような実践をされるのかとても楽しみにしていますひらめき

これは全国の先生にも紹介したい!という実践がありましたらぜひ弊社までご連絡ください。メルマガまたはSE通信でご紹介させて頂きます。

【Google for Education 活用集中セミナーの受講を考えている皆さまへ】


弊社では予習コンテンツをお申込み後(入金後)にご案内していますが、今回参加された方の半数以上の方がそのコンテンツを利用されていました。


「予習コンテンツをやるやらないで合格率は大きく変わりますよね」と話されていた方もいます。


セミナーは2日間ありますが、実質学習できるのは10時間です。10時間で十数種類ものアプリを習得するのはどう考えても困難なため、予習コンテンツをお渡ししています。


もし、お申込み頂けたときには、合格にググっと近づくためにも、ぜひとも予習コンテンツに目を通して頂けたらと思います。

 

G-COS for Edu


1年かけて、いつでも・どこでも・じっくりと、スキマ時間に学ぶことが可能なEラーニングはじめました!
興味のある学校様、教育委員会様はこちらをご覧ください。
https://www.edl.co.jp/gcos-edu


無料メルマガ

Smart Educators' 通信 メールマガジン 購読者数 1,000を突破しました!
まだ登録していな方はこちらからどうぞ。
メルマガ登録はこちらから